1. グリーンコープでんき!九州の生協の自然エネルギーを使った市民電力事業

グリーンコープでんき!九州の生協の自然エネルギーを使った市民電力事業

エコなイメージ

グリーン・市民電力が供給する「グリーンコープでんき」には、電気を自分たちの力で作り出す、という魅力があります。自然エネルギーの種類も参考に、今後のグリーンコープの発展に注目してみましょう。

自分たちで作り出す電気

グリーンコープでんきでは、原子力発電や電力会社からの供給だけに頼らず、自然エネルギーの力を活用して自分たちで電気を作り出すという取り組みが行われています。福岡エリアの発電所が2013年に電気の販売をスタートしたのをきっかけに、その後もグリーンコープの物流センターなどに太陽光パネルを設置し、電気の販売に積極的に取り組んできました。さらにこの先10年を目安に、10ヶ所のところに市民発電所を作る計画も進められています。発電設備には、太陽光のほか、水上太陽光発電、小水力発電などがあり、温泉熱の計画も挙げられていますので、自然エネルギーの詳細にも注目してみましょう。

スポンサーリンク

九州エリアで行われる電気の共同購入

2017年1月から九州電力管内全域のグリーンコープ生協でグリーンコープでんきの供給が行われ、共同購入ができることが挙げられました。電気の購入は組合員が対象になっていますので、活用したい時にはグリーンコープ生協への加入を合わせて検討してみましょう。料金プランは、一般家庭向けのファミリープランと、商店・事業者向けのオフィスプランがあります。それぞれ、九州電力の従量電灯BとCに該当するプランとなっていて、料金は使用料によって設定されていますので、詳しい料金プランもチェックしてみると良いですね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ