1. イーレックスの家庭向け電力販売はどうなの?特徴やメリットまとめ

イーレックスの家庭向け電力販売はどうなの?特徴やメリットまとめ

イーレックス

電気の小売り自由化が2016年春から本格化するということで、日本全国の色々なエネルギー事業会社が電気の小売り事業に参入しています。石油関連事業では、大手の石油元売り業者が電気の小売りに名乗りを上げていますし、身近なところでは通信事業社が自分たちの通信網の特長をいかした売電をしようと様々な電気プランを用意しています。そんな中、日常的にあまり耳にしたことがない人が多いかもしれない1つの企業も、家庭への電気の販売に力を入れることになったのです。

その会社とは通称「イーレックス」。正式には「イーレックス・スパーク・マーケティング」というイーレックス株式会社の子会社が、電力販売に携わります。ではこのイーレックスによる家庭への電気販売を利用すると、利用者にとってどんなメリットがあるのでしょうか?

実は新電力事業では老舗中の老舗?!イーレックスの電気とは?

イーレックス株式会社は、まだ一般的な認知度が高いわけではありませんが、電力自由化が始まる2000年4月から電力の販売や買取サービスを始めた、電力小売事業者です。しかも、こうした電気の小売りについてのノウハウがあるので、2015年10月には「特定規模電気事業者」の届け出を762社中3番目に届け出ることができたという老舗になるのですね。

現在も電力供給施設はすでに7000件を超えていて、国の重要施設などにも供給実績があるなど、新電力に関しては、業界の中でも実績が1歩リードしている感の強い企業なのです。ただ、こうした実績は一般家庭への実績ではありません(一般家庭への電力小売りは4月以降になるため)。事業者としての安心感はもちろんこうした実績から読み取れますが、私たち一般家庭の者がイーレックスの電気を買うお得はどんな部分にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

イーレックスで電気契約をすることでどんなお得がある?

まずは、イーレックスの電気を買うことに関しては、現在と同様の「安定」した供給を、従来より安い価格で得ることができるようになります。手続も簡単な書類手続きのみで、現在の事業者から切り替えをすることが可能です。しかも初期費用に関して利用者に負担がないのは嬉しいですよね。さらに、電力そのものは自社発電所や、契約している発電所から供給するので、どちらかに何かトラブルが生じても、安定して電力の需給を受けることができるのです

次にイーレックスとの電気利用契約でお得なのは、イーレックスでは確かな実績に基いた「電力の買取サービス」があるということです。すでに太陽光パネルなどで自家発電装置を設置している家に対して、自家発電のより良い有効利用法を提案し、余剰分はきちんと買電してくれます。

ここも注目!イーレックスの電力

イーレックスは先述した通り、電力の供給を自社の発電施設と契約他社からの購入で賄っています。そしてこの発電事業について、イーレックスはPKSを使用した「バイオマス発電」など循環型エネルギーに注力しているんですね。東日本大震災以降、電力をどんな方法で作っているのかということを考える人も多くなりました。一般家庭への電力の小売り自由化で、私たち利用者は「どんな方法で作られた電力か」という部分にも関心をもって、またその部分を重視して電力会社を選ぶことができるようになったのです。

イーレックスは一般的にはまだまだよく名前の通った企業ではないかもしれませんが、事業者としての実績は、業界に参入した他者より高い部分がたくさんあります。供給予定エリアも全国をカバーできるよう、順次拡大される予定で事業が展開されいてるので、春からの電力の小売り自由化に向けて、ぜひ比較検討するうちの1社に加えてみてはいかがでしょうか。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: https://www.erex.co.jp/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ