おすすめの電力会社ランキング98社比較

香川電力が四国エリアで電力供給スタート!2016年9月1日より

香川電力

香川電力は、エネルギーの地産地消も含め地域活性化を目指しています。四国電力エリアでスタートした電力供給は リーズナブルな電力に加えて、生活サポートのサービスも視野に入れて計画されているところがポイント。切り替え費用は無料で、書類の記入だけでOKです。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

リーズナブルな料金のしくみ

お得な金額で電力を提供できる背景には、販売管理費を最大限抑えることや、電力調達をさまざまなところから行うことなどに工夫があります。安いだけでなく、安定した電力供給を目指しているというのも安心ですね。家庭の場合は、年間にすると丸1ヶ月分の電気代と同じくらい安くなることがあり、お店や事務所の場合には、それ以上にお得になることもあります。

電力診断バナー

お家でんきAについて

四国電力の従量電灯Aの人が対象で、一般家庭と一部のお店や事務所向けです。毎月の電気代が5,000円以上の人におすすめ。モバイルとの組み合わせ割引なども検討されていますので、今後のサービスにも期待が高まりますね。

電力診断バナー

仕事でんきBについて

四国電力の従量電灯Bの人が対象で、お店や事務所向けですが、一部の一般家庭も対象になることがあります。一律10%の割引になりますので、電気使用量に限らずお得なところが特徴。全く電気を使用しない場合には、基本電気料金の半額になります。

また、四国電力の低圧電力プランの場合には、同じく低圧電力のプランがあります。基本料金は一律で10%の割引、力率割引は従来と同じで、85%を境に割引の設定が変わりますので、詳細も確認しておきましょう。