1. 香川電力が四国エリアで電力供給スタート!2016年9月1日より

香川電力が四国エリアで電力供給スタート!2016年9月1日より

香川電力

香川電力は、エネルギーの地産地消も含め地域活性化を目指しています。四国電力エリアでスタートした電力供給は リーズナブルな電力に加えて、生活サポートのサービスも視野に入れて計画されているところがポイント。切り替え費用は無料で、書類の記入だけでOKです。

リーズナブルな料金のしくみ

お得な金額で電力を提供できる背景には、販売管理費を最大限抑えることや、電力調達をさまざまなところから行うことなどに工夫があります。安いだけでなく、安定した電力供給を目指しているというのも安心ですね。家庭の場合は、年間にすると丸1ヶ月分の電気代と同じくらい安くなることがあり、お店や事務所の場合には、それ以上にお得になることもあります。

スポンサーリンク

お家でんきAについて

四国電力の従量電灯Aの人が対象で、一般家庭と一部のお店や事務所向けです。毎月の電気代が5,000円以上の人におすすめ。モバイルとの組み合わせ割引なども検討されていますので、今後のサービスにも期待が高まりますね。

仕事でんきBについて

四国電力の従量電灯Bの人が対象で、お店や事務所向けですが、一部の一般家庭も対象になることがあります。一律10%の割引になりますので、電気使用量に限らずお得なところが特徴。全く電気を使用しない場合には、基本電気料金の半額になります。

また、四国電力の低圧電力プランの場合には、同じく低圧電力のプランがあります。基本料金は一律で10%の割引、力率割引は従来と同じで、85%を境に割引の設定が変わりますので、詳細も確認しておきましょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ