1. JIMOでんきって?イーネットワークシステムズが関東エリアで電力提供

JIMOでんきって?イーネットワークシステムズが関東エリアで電力提供

電力自由化のイメージ

JIMOでんきは群馬の電力サービスで、三ッ輪産業株式会社のネットワークにある「イーネットワークシステムズ」をはじめ、「丸紅新電力」などの複数の会社が提携することで生まれたサービスです。対象エリアやお得な特徴を詳しく見てみましょう。

JIMOでんきのお得なところ

JIMOでんきは、電気使用量に関わらず比較的安い料金設定が特徴ですが、加えて、電気を使う量が増えるにつれて電気料金が安くなるという特徴もあります。また、電気の使用に伴って100円ごとに1ポイントもらえるというポイントサービスもありますので参考にしてみましょう。1ポイントは1円として使えるため、さらにお得に電気を利用することができます。

スポンサーリンク

対象エリアについて

現在の時点では、東京電力エリアの人が対象です。従量電灯BとCを利用している人向けにプランがありますが、Bの場合には30A~60Aという指定もありますので確認してみましょう。高圧一括受電をしている場合や離島などの地域に住んでいる場合などは対象外になることがありますので合わせて確認しておくと良いですね。

どれくらい安くなるの?

東京電力のプランと比較してみると、基本料金はそれほど大きな変化はありませんが、それでも少し安く設定されている部分があります。電気使用量のレベルに合わせて料金が設定されていますが、量が増えるにつれて金額は安く設定されていますので、300kWhを超えると3円ほど安くなることもあるでしょう。オール電化の利用で特別な料金プランを利用している時などにはお得にならない場合もありますので、現在の利用状況に合わせて検討してみましょう

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ