おすすめの電力会社ランキング98社比較

まちエネのうれしいキャンペーン!8月の電気料金がなんと半額に

まちエネ

ローソンと三菱商事が作った新電力の「まちエネ」は、ローソンの販売網を利用して安心・安全な電力供給を始めました。バックに付いているのが中部電力と言うことで、電力供給については実績があります。このまちエネが、2016年8月分の電気代に対して、驚くようなキャンペーンをします。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

まちエネ夏のキャンペーンとは?

まちエネが始めている夏のキャンペーンとは、2016年7月10日までに申し込みをした人のうち、10人に1人の割合で「8月分の電気代を半額にする」キャンペーンなんですね。8月分の電気代というのは、9月の検針される電気代のこと。具体的には、8月の計量日から9月の計量日の前日までの機関に使用された電気代ということです。もし8月の計量日が8月10日で9月の計量日が9月10日であるなら、8月の電気代は8月10日~9月9日の期間に利用した電気分ということになります。(※ただ、電気の供給開始日がいつになるかで半額対象となる期間が1か月に満たない場合もあることを予め頭に入れておく必要はあります)

電力診断バナー

キャンペーンの内容や注意事項は?

8月分の電気代が半額というのは、一体どの金額を含んでいるのかというと、割引対象は、基本料金と電力量料金になります。ここには燃料費調整および再生可能エネルギー発電促進賦課金は入っていません。

また、申し込みが7月10日(郵送の場合は7月10日必着)までであり、契約手続完了が7月31日までに終わっていることが条件となるので、もし申し込み内容の不備等で7月31日までに契約手続きが完了していない場合は、このキャンペーンの対象にはならないので、申し込みを考えている人は、早めに申し込みと契約手続きを完了させておくのがポイントですね。