1. 中国電力の電力自由化に向けた新プラン「ぐっとずっと。プラン」が知りたい!

中国電力の電力自由化に向けた新プラン「ぐっとずっと。プラン」が知りたい!

中国電力

電力自由化に向けて動いているのは新規で電力の小売りを始める会社だけではありません。既に電力を供給している各地域の電力会社も新規プランなどを発表しているのです。今回はそんな中から中国電力の「ぐっとずっと。プラン」について解説します。

ぐっとずっと。プランって?

「ぐっとずっと。プラン」は生活の仕方に合わせて選べる中国電力の新プラン。お得な4つのプランで構成されているので、ここでは一つずつ見ていきましょう。

シンプルコース

シンプルコースは、その名の通り分かりやすくまとめたお得なプラン。今までは当たり前だった基本料金を撤去し、電力量料金だけになります。しかも、電力量料金の段階性も無くし、いくら使っても単価は変わりません。もちろん、時間帯による電気料金の違いなども一切なく、とにかくいつどれだけ電気を使っても単価は一緒。1kWhにつき25.25円となっています。電力の使用量が少ない方の場合はメリットが少なく、むしろ損をすることもあるでしょう。しかし、電力の使用量が多い方なら従来のプランよりも断然お得。ごちゃごちゃした表もいらないので混乱しません。

スマートコース

スマートコースは電力の使用量が少ない方向けのプランです。電力量料金については従来と変わらないのですが、最低料金が108円ほど下がります。これを年間で考えると約1300円の節約になるということです。大きな割引では無いのですが、ほぼ確実に1300円の節約ができるのは魅力的。あまり電気を使わない方は無難にこちらのプランを契約するのもいいでしょう。

ナイトホリデーコース

ナイトホリデーコースは時間帯によって電力量料金を分けたプランです。デイタイム、ナイトタイム、ホリデータイムの3つに時間帯の区分をしており、それぞれで料金が変わります。たとえば、平日の21時から翌9時まではナイトタイムで単価は17.81円。土日や祝日は全時間帯でホリデータイムとなり、ナイトタイム同様に17.81円。それ以外の時間帯をデイタイムとし、単価は36.47円です。ただ、デイタイムは夏季だけ40.15円に単価アップしますので、注意してください。簡単にまとめれば、夜や休日の電力消費量が多い家庭向け。日中は働いて家にいない人や、電気を使う家事を全て夜に回せる人はこちらのプランが大変お得になっています。

電化Styleコース

最後に電化Styleコースです。こちらはオール電化の家庭に向けたプランで、ナイトホリデーコース同様に時間帯によって料金が違ってきます。時間帯の区分は同じですが、各単価は安めです。オール電化のように大量の電力を必要とする家庭であれば、かなりの割引が望めると思うので、電気を使う時間を工夫して節約していきましょう。

スポンサーリンク

ポイントサービスも開始!

中国電力はぐっとずっと。プランの開始と同時に「エネルギアポイントサービス」を提供すると発表しています。こちらは毎月の電気代にあわせてポイントが貯まるサービス。貯まったポイントは地元の商品などと交換することが可能です。また、商品券や提携先のポイントと交換することも出来、使い方次第では電気代と合わせてかなりお得でしょう。提携先については今後も順次増やしていく予定なので、期待しながら随時チェックしてみましょう。

ぐっとずっと。クラブに入会しよう!

上記で紹介した4つの新料金プランに申し込むには「ぐっとずっと。クラブ」に入会する必要があります。既に電気料金の照会サービスを使っている方は、そのIDとパスワードでもログインが可能。入会金や年会費はもちろん無料なので、安心して入会してください。そして、自分に最適なプランを見つけたら、電力自由化と共に切り替えていきましょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://www.energia-support.com/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ