1. エアコンをつけるなら弱風より自動運転?節電におすすめな風量はコレだ!

エアコンをつけるなら弱風より自動運転?節電におすすめな風量はコレだ!

エアコン

これからの暑い季節にエアコンは欠かせないものになってきます。一家で数台使用することも多いので、賢く使って上手に電気代を節約しましょう。

こまめなスイッチのオン・オフは逆効果

部屋が涼しくなったからといって、電気代節約のためにスイッチをオフにしていませんか?エアコンは、起動して室温を設定温度にするまでが一番電力を使います。部屋が設定温度になったら、その室温をキープすることが節約につながるのです。こまめなスイッチの切り替えは、エアコンを何度も起動することになるため、電気代節約には逆効果になるんです。

スポンサーリンク

電気代を節約するためには…

エアコンの消費電力を抑えるためには、起動時に一気に強風で設定温度まで部屋を冷やし、その後は室温をキープするのが理想的です。いかに早く設定温度に到達するか、が節電に大きく関わるのです。一見節約になりそうな弱風運転も、設定温度になるまでに時間がかかるため節約にはならない、ということになりますね。

電気代節約には自動運転がベスト!

自動運転では、室温が設定温度になるまでは強風で、その後は弱風や微風で、と自動で切り替わります。電気代が一番抑えられる運転を行ってくれるんですね。わざわざリモコンで風量を変えなくても、風が出たり止まったりして最適の状態をキープしてくれます。

できることはたくさん

エアコンの風を上に向ける、カーテンなどで室温上昇を抑える、エアコンフィルターの清掃なども併せて行うと、電気代をもっと節約できますよ!

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ