1. エアコン送風の電気代はかなり安くて驚き

エアコン送風の電気代はかなり安くて驚き

エアコン

エアコンによっては「送風運転」が搭載されてるよね。この送風運転、みんなは使いこなしてるかな?実は冷房や暖房に比べてかなり電気代が安いうえ、上手に使えば電気代を節約できるんだよ!

これが結論!

エアコン送風の電気代は1時間で約0.3円。冷暖房に比べると電気代は1/40以下とかなり安くなっています。そんなエアコン送風はカビ対策や熱気を逃がすのにも使うことができます。

送風の電気代は1時間で約0.3円

部長。こないだ気づいたんですけどエアコンに送風運転なんてあるんですね。あれって何なんですか?

送風運転は文字通り風を送るモードじゃな。冷房や暖房のように部屋を冷やしたり暖めたりする力はないものの、送風時は室外機が動かないこともあり電気代が非常に安いんじゃ。

安いって言ったって冷暖房と比べればとか、そんなオチがつくんでしょ?知ってますよ、僕。

いやいや。送風運転は本当に電気代が安いんじゃよ。たとえば、パナソニックの『CS-258CX』は冷暖房が500W以上の消費電力なのに対して、送風はたったの約12Wだそうじゃ!

運転方法消費電力電気代(1時間)
送風12W約0.3円
冷房500W約13.5円
暖房515W約13.9円

※1kWhあたり27円で計算

消費電力も電気代も桁が違うんですけど!

だから安いと言ったじゃろ。エアコンのイメージから送風でも電気代がかかると思われがちじゃが、送風運転というのは扇風機のようなものじゃからな。電気代が安いのは当然じゃ。

1日つけっぱなしでも約7.2円にしかならないのかぁ。エアコンの会社はもっとこのことを宣伝した方がいい気がしますね。送風は電気代が安いなんてみんな知らないですよ。多分。

スポンサーリンク

自宅にあるエアコンの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

スポンサーリンク

扇風機やサーキュレーターと比較

そういえば、さっきエアコンの送風は扇風機のようなものって言ってましたけど、実際に扇風機と比べるとどうなんですか?電気代は同じくらいですか?

ふむ。エアコンの送風運転を扇風機やサーキュレーターと比較した場合は以下のようになるぞ。

種類消費電力電気代(1時間)
エアコン
(CS-258CX)
12W約0.3円
扇風機
(F-DLW65)
17W約0.5円
サーキュレーター
(PCF-SC15)
36W約1.0円

※1kWhあたり27円で計算

扇風機やサーキュレーターに比べても安いのか!

扇風機やサーキュレーターの種類や運転の仕方によっては逆転するかもしれんがな。とにかく、扇風機やサーキュレーターに比べて電気代が高いってことは無いぞ。

送風運転って何に使うの?

送風運転って省エネなんですねぇ。でも、よく考えたら送風運転って何に使うんですか?

ふむ。送風運転には以下のような用途があるぞ。

エアコンのカビ対策に!

ともすけ。エアコンの内部にカビが発生することは知っておるか?

えっと。冷暖房のせいでエアコン内部が結露するとカビが発生することがあるんでしたっけ。

そうじゃ。加えてフィルターに付着した汚れなどのせいもあり、エアコン内部はカビが発生しやすいんじゃ。そこで送風運転の出番じゃよ!

え?関係あるんですか?送風運転とカビが?

冷暖房を使った後に送風運転をして内部を乾燥させるんじゃよ。フィルターなどがきちんと乾燥すれば、それだけカビが発生する可能性は少なくなるはずじゃ!

なるほど!で、送風運転ってどのくらいすればいいんですか?

ふむ。できれば1~2時間ほどは送風運転をしておくのがおすすめじゃ。2時間でも電気代は約0.6円。これでカビの予防ができると思えば安いものじゃろ!

カビ対策の送風時間

冷暖房後に1~2時間ほど送風運転

ですねぇ。でも、2時間で消すの忘れちゃいそう…。

それはタイマーを使えばいいんじゃないか?機種によっては搭載されていないかもしれんが、ほとんどのエアコンにはタイマー機能があると思うぞ。

冷房前に送風で室温を下げる!

エアコン送風は部屋が暑くなる夏場に大活躍するぞ!たとえば、「炎天下の中、閉めっぱなしにしておいた部屋に入ったら室温がとんでもないことに!」なんて経験はないか?

あります!室温が35度とかになってて急いで冷房をつけましたよ!

そうか…すぐに冷房をつけてしまったか…。

え?ダメだったんですか?サウナ状態の部屋で過ごすべきだったんですか?

いや、そうではなく。エアコンというのは室温を設定温度に近づける時が最も電力を使うと言われておるんじゃ。つまり、冷房の設定が28度、室温が35度だった場合、室温を7度下げるまでけっこうな消費電力となっておるはずじゃ。

えっと…。つまりは室温が設定温度に近いほど消費電力は下がるってことですか?

基本的にはそうじゃ。だから、閉めっぱなしの部屋が高温になっていた場合は、冷房前に窓を開けて送風運転をするのがおすすめじゃ。そうすれば室温をある程度は下げられるはずじゃぞ。

なるほど!今度からはすぐに冷房運転しないように注意しないと!

送風運転で体感温度を下げる!

エアコン送風をサーキュレーターや扇風機のように使うのもありじゃな。冷房と違って部屋全体の温度を下げる力はないものの、風の流れを作ることで体感温度を下げることが出来ると言われておるんじゃ。

別にサーキュレーターとか扇風機を使えばいいのでは?

それを言われると弱いが…さっき言ったようにサーキュレーターや扇風機より送風の方が消費電力が低いことも少なくない。それに、エアコンなら置き場所に困らんじゃろ?

確かにサーキューレーターとか扇風機って邪魔になることありますね。移動の時とか。

ちなみに、暖かい空気は天井付近にたまるから風が水平に出るよう設定するのがおすすめじゃ。これで空気が循環するはずじゃぞ!

送風を上手に使って電気代を節約!

エアコンの送風運転は1時間でたったの約0.3円しか電気代がかからないんだって!しかも、エアコン内部のカビ対策や熱気を逃がすのにも使えるんだよ。冷房前に送風運転を上手に使えば電気代の節約も可能なはず。ぜひみんなも試してみてね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ