1. サーキュレーターと扇風機の違いは?エアコンなしでも効果はある?

サーキュレーターと扇風機の違いは?エアコンなしでも効果はある?

サーキュレーター

エアコンの節電で有名なサーキュレーターって見た目的には扇風機と似てるよね。ものによるけど、首部分のない扇風機みたいな見た目をしてるものが多いし。でも、サーキュレーターを扇風機にはいろいろと違いがあるみたいなんだ。今回はその違いや、エアコンとの併用以外でも効果があるのか説明するよ!

サーキュレーターと扇風機は別物!

ねぇ、聞いて聞いて!この間、通販で買ったサーキュレーターが届いたの!これで今年はエアコン代を節約できそうよ!

へぇ、これが噂のサーキュレーター…。何だか首のない扇風機って感じだけど…うちにある扇風機で代用できたんじゃない?

何言ってるの!サーキュレーターと扇風機は別物なのよ!見た目は似てるけど、扇風機は主に人に風を送るものなのに対して、サーキュレーターは空気をかき混ぜることを目的として作られてるの。扇風機の別名が「サーキュレーター」ってわけじゃないのよ!

それぞれの主な特徴

  • サーキュレーター:直線的に強い風を送ることができ、空気を循環させるのに優れている
  • 扇風機:広範囲に風を送ることができ、人が涼をとるのに優れている

だから節約のためにエアコンと併用して使う時はサーキュレーターの方がいいの。天井にたまった暖かい空気と足元にたまった冷たい空気をかき混ぜてくれるから、部屋の温度が均一になりやすいのよ。

そうだったんだ!他にもサーキュレーターと扇風機で違いってあるの?

いろいろあるわよ。もっと詳しく教えてあげる!

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機の違いや特徴

ここからはサーキュレーターと扇風機、それぞれの特徴を紹介するわ。同じ風を送るものでも2つにはいろんな違いがあるのよ!

サーキュレーターの特徴

サーキュレーターは空気を循環させるのに優れた家電ね。他にも下のようにいろんな特徴を持ってるの。

サーキュレーターの主な特徴

  • 風の勢いが強め
  • まっすぐ遠くまで風を送れる
  • 真上に風を送れるものが多い
  • 音が大きいものが多い
  • 扇風機に比べて機能が少ない

とにかく直線的に強い風を送って空気をかき混ぜるのに優れてるから、エアコンと併用することで節約効果が見込めるわよ。サーキュレーターとエアコンを併用して、部屋全体の温度差が無くなれば、エアコンの設定温度を少しくらい変えても快適に過ごせることが多いの。エアコンは1度温度を変えるだけで大きな節電効果が期待できるだから!

暖かい空気って天井のあたりにたまるから、暖房つけても足元が全然暖まらなくて、ついつい温度を上げちゃったりするんだよね…。それが無くなれば電気代が安くなりそうだし、頭の方ばっかりあったかくてボーっとすることも無くなりそう!

そうそう。反対に冷房をつけていても、足元だけひんやりとして上半身の体感温度は暑いままなんてこともあるわよね。

あるある!冷たい空気は床付近に、暖かい空気は天井付近にたまるって性質があるんだもんね。

もちろん、扇風機でも風を送ることは出来るけど、サーキュレーターのように強い風を遠くまで送って、空気をかき混ぜるのは難しいかもしれないわね。

なるほど。

ただね…代わりにサーキュレーターは風が強いだけあって音がうるさめだったりするの。あと、扇風機に比べると機能的に劣ることも少なくないわ。風の強さを設定する「大・中・小」くらいしか操作できなかったり、首振り機能が無かったりとか。逆に言えば複雑なことがなくて使いやすいかもしれないけど。

気になるお値段は?

安いものなら2,000円前後で買えるわよ。最近は安い扇風機もあるから何とも言えないけど、扇風機よりは安めなんじゃないかしら。ただ、値段によっていろいろ機能が異なるから、購入前にはしっかりスペックをチェックしておいた方がいいわよ!

扇風機の特徴

扇風機はサーキュレーターと違って、主に人が涼をとるために使われることが多いわね。主な特徴としては下のような感じかしら。

扇風機の特徴

  • サーキュレーターに比べて多機能なことが多い
  • 音が静かなことが多い
  • 広範囲に風を送れる
  • 風の届く距離は短め
  • 風量が弱め

扇風機は首振りとかタイマーとか、サーキュレーターに比べて多機能なことが多いように思えるわ。もちろん、サーキュレーターもいろんな種類があって、中には首振りとかがついてるものもあるわ。ただ扇風機に比べれば少ないんじゃないかしら。だって首振り機能がない扇風機とかあまり見ないでしょ?

USB扇風機の小さいやつとかは首を振らないことも多いけど、普通の首が長いタイプは基本的に首振り機能がついてるよね。

サーキュレーターに比べて風が弱めで柔らかいから、人が直接、涼をとるときは扇風機の方が向いてると思うの。設定にもよるけど音が静かなことも多いしね。タイマー機能付きなら就寝時も安心よ!

こうやって比べてみると同じ風を送る家電でもけっこう違うんだね。

カッターとハサミはどっちも切るものだけど用途が違うでしょ?やっぱり、何に使うかによって適切なものを選ばなくっちゃ!

サーキュレーターと扇風機で電気代はあまり変わらない

サーキュレーターと扇風機で電気代にあまり差は出ないみたい。私の調べてみた感じでは、どちらも消費電力は30~50W前後ってとこかしら。もちろん風量とかによって異なるけど、どっちもエアコンに比べれば消費電力が少な目で節約・節電にぴったりよ!

節約って聞くと嬉しくなるね!

本当にいろんな種類があるから何とも言えないけど、1時間あたり1円になるかならないかくらいじゃないかしら。それでいて、エアコンとサーキュレーターを併用すれば設定温度を1度、2度と変えることが出来るっていうんだから節電にピッタリって言われるのも納得ね!

エアコンの設定温度を変えると、どのくらい節電できるの?

部屋の環境とかで変わってくるとは思うけど、冷房なら1度上げるだけで約13%、暖房なら1度下げるだけで約10%もの節電になるって言われてるのよ!

設定を1度変えた時の節電効果の目安

  • 冷房で1度上げた場合:約13%
  • 暖房で1度下げた場合:約10%

扇風機はサーキュレーターの完全な代用品にはならない

う~ん。サーキュレーターと扇風機の違いは分かったけど、どっちも風を送れることに違いはないよね?それなら扇風機にサーキュレーターの代わりをしてもらうことは出来ないの?

サーキュレーターの目的って天井付近にたまった暖かい空気と足元にたまった冷たい空気を混ぜて、部屋全体の温度ムラを無くして快適に過ごそうってことじゃない?

うん。部屋の温度ムラが無ければエアコンの設定温度を少し変えても快適に過ごせるって言われてるんだよね。

そうなの。扇風機は広範囲に柔らかい風を送るものが多いから、部屋の空気を循環させるにはあまり向いてないと思うのよね。もちろん、全く効果が無いってわけじゃないけど、直線に強い風を送るサーキュレーターに比べると効果が低めだと考えられるわ。

一応は代用も可能だけど、効果が薄くなるかもってこと?

そういうことね。サーキュレーターを真上に向けて空気を攪拌(かき混ぜる)って使用方法もあるけど、扇風機だと真上に向かないことも多いわよね。だからエアコンとの併用で節電を考えるならサーキュレーターの購入がオススメよ!

サーキュレーター機能付き扇風機もあり!

そうそう。サーキュレーターと扇風機のどっちを買うか迷った時とかは、サーキュレーター機能の付いた扇風機を買うのもありね。ちょっと値段が高くなりがちだけど、別々に買って置き場所に困るよりはいいんじゃないかしら!

そんなのもあるんだ。家電は進化してるねぇ!

サーキュレーターはエアコンなしでも効果あり!

サーキュレーターって、エアコンとの併用じゃなくて、扇風機みたいに単体で使用できないの?

できるわよ。ただ扇風機みたいに直接、体にあてるには向かないと思うわ。ピンポイントに風がきちゃうし風量が強めだからうざったいんじゃないかしら。扇風機だってあまり長時間当たり過ぎると、ちょっとダルくなることあるでしょ?サーキュレーターはもっと強力な風なんだから。

確かに風が邪魔に感じそう。

でも空気を循環させて部屋を冷やすにはぴったりよ。たとえば、窓を開けた時にサーキュレーターを窓の外に向かって回せば、熱気を外に追いやってくれるわよ!特に外出から帰ってきた時とか、室温が凄いことになってたら試してほしいわね!

そんな使い方もできるんだ!

あとは上の方に風を送って空気を循環させるのも効果的かしら。部屋の間取りとか構造で変わってくるとは思うから、いろんな置き方を試してみてね!

これでエアコンをつける時間が減れば、かなり節電効果が期待できそうだね!

節電するならサーキュレーターを活用しよう!

サーキュレーターと扇風機って似てるようで大きな違いがあるんだね。エアコンとの併用で節電するならサーキュレーターの方が向いてるみたい。

サーキュレーターはエアコンをつけてない時に使っても効果があるみたいだから1台用意しておいても損はなさそうだよね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ