1. エアコンの電気代を節約する方法

知らなきゃ損!エアコンの電気代を効率よく節約する20の方法

エアコンの画像

暑い季節にも寒い季節にも欠かせないエアコン。

室内の温度を快適に保ってくれるだけでなく、湿度調整もしてくれるエアコンは、数ある家電の中でもかなり重要なアイテムですよね?

そんなエアコンにまつわる記事を紹介します。

気になる電気代や節電対策、忘れてはいけない掃除方法、さらに購入に際して知っておきた話など、どれも役に立つ情報だと思います。エアコンを上手に使うことで消費電力を抑えられる可能性大!気になる記事からチェックしてみてくださいね。

エアコンの電気代は高い?安い?

貯金箱

私たちがエアコンに使う電気代は、年間で15,000~50,000円ほどと言われています。

エアコンは機種や使用条件によって、消費電力にかなりのバラつきが出る家電と言われていますが、いずれにしても電気代が高いアイテムということに間違いはありません。

そんなエアコンも少しの工夫で電気代を節約することが可能。賢く使うことで10%以上、年間にするとだいたい3,000~5,000円の電気代節約が実現することもあるんです。

エアコンって、1年を通して使用頻度が高いですよね。電気代も高いですねぇ…。

そうじゃのう。ただ、エアコンも年々省エネ化が進んで消費電力が小さくなっておるから、古いエアコンを使っている家庭は買い替えで電気代が安くなる可能性があるんじゃよ。

スポンサーリンク

節電できるエアコンの設定方法について

エアコン 設定温度

消費電力が大きく、電気代がかかると言われるエアコンですが、あなたは普段、どんな設定でエアコンを稼働させていますか?

何も考えずに稼働させていると、余計な電気代がかかってしまう可能性が。言い換えると、エアコンは設定を調整することで電気代の節約が期待できるのです。

例えば運転モード。一見、「弱」や「静」のほうが省エネに思えますが、ベストなのは「自動運転」。「弱」「静」だと電気代が多くかかってしまうことがあるのです。

知っているのと知らないのとでは大違い!賢く設定して電気代を節約しましょう。

エアコンの設定なんて、あんまり深く考えたことなかったですね。設定温度なら上げ下げすることもありますが…。

そういう人は多いかもしれんの。でもエアコンは設定ひとつで消費電力が変わってくるから、ちゃーんと適切な設定にするべきなんじゃよ。

スポンサーリンク

エアコンの掃除方法!キレイにして効率UP

エアコンのフィルター

エアコンの掃除。いざ実行するとなると、ちょっと面倒に思えてしまいますよね。

でもエアコンの掃除をさぼっていると、ホコリやカビなどのせいで、イヤな臭いが発生することも。

さらに冷房や暖房の効率が下がってしまうので、余計な電気代がかかってしまう場合もあるのです。

デリケートな家電だけに、正しく掃除しなければなりませんが、定期的な掃除はとても重要なことなのです!面倒臭がらず、さっそく掃除してみてはいかがでしょうか。

エアコンの掃除って、面倒だからついつい後回しにしちゃうんですよねぇ。掃除しなくてもちゃんと使えるし。

いやいや、掃除してみるとわかるが、キレイにしておくと室内の冷えやすさ・暖まりやすさが全然違うんじゃ。面倒がって掃除しないと電気のムダ遣いになってしまうぞ。

エアコンの室外機について

エアコン 室外機

エアコンの室外機。“室外機”というだけに屋外に設置しているものなので、無関心になっている人も多いのではないでしょうか。

しかしながらこの室外機はなかなか重要。定期的にメンテナンスをしてあげないと、エアコンの効率がダウンして消費電力がアップしてしまう可能性があるのです。

エアコンの室外機も節電対策を実行することで節約効果が期待できます。

稼働時間が長い家電だけに、しっかりと対策することで電気代節約が実感できるのではないでしょうか。

エアコンの室外機なんて、設置したら最後、気にすることなんてなかったですよぉ。

そういう声は多いかもしれん。ただ室外機にもちゃんと気を配ってやることで、電気代の節約になるんじゃよ。もちろん故障のリスク軽減にもつながるだろうから、定期的にメンテナンスすることが大事じゃ!

エアコン+サーキュレーターで電気代節約

サーキュレーター

エアコンの節電対策として、サーキュレーターを併用する方法があります。

割と知られた方法ですが、サーキュレーターの効果を最大限に引き出すためには、正しい向きと正しい設置場所で稼働させるのが大切です。

上手にサーキュレーターを使うことで、消費電力を10~13%ほど減らすことができるので、ぜひあなたも活用してみてはいかがでしょうか。

サーキュレーターってそんなにいいんですかね?本当に電気代削減になるんですかね?だってサーキュレーターだって電気を使うし…。

サーキュレーターをエアコンと併用する目的は、室内の空気を循環させて温度のムラをなくすことなんじゃ。それによってエアコンの設定温度を調整して電気代削減を狙うというわけじゃな。結果的にトータルの電気代が下がればいいわけじゃからのう。

エアコンの購入&買い取りについて

業者

エアコンを購入する、買い替えるとなると、結構な金額がかかってきます。最新機種やサイズが大きいエアコンは20万円以上の買い物になることも。

故障しないかぎりなかなか買い替えの決心がつかないこともあるでしょう。

エアコンの購入や買い取りを前向きに検討したとき、できるだけ得したいというのは誰もが思うこと。実は購入するタイミングによって安くなる可能性があったり、高く買い取ってもらうコツがあります。

例えば決算前。決算前は少しでも売り上げを伸ばしたいということで、値引き交渉に応じてくれる可能性が高まると言われています。

正しい情報を知っていれば、損をする事もありませんね!

エアコンって大きな買い物ですよね。

そうじゃな。エアコンは時期によって値引きしてもらいやすかったり、ちょっとしたことで買い取り金額が高くなったりするんじゃよ。

エアコンの賢い使い方

閃き

部屋の温度を最適に調整してくれるエアコンですが、温度調整以外にも役立ってくれることをご存知でしょうか?

例えば洗濯物の乾燥や除湿調整にもエアコンは大活躍。

エアコンを賢く使うことで、場合によっては電気代を抑えることもできるでしょう。エアコンを稼働させている時間は割と長いので、上手に使いこなして電気代節約を目指してみてはいかがでしょうか。

エアコンって温度調整以外にも使えるんですか?

十分活用できるぞ。除湿効果も高いから、乾燥機や除湿機に代わってくれることもあるじゃろう。使い方次第じゃが、電気代の節約にも役立ってくれるかもしれんの。

新着の記事

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ