1. エアコン(暖房・冷房)は「つけっぱなし」で電気代が安くなるって本当?

エアコン(暖房・冷房)は「つけっぱなし」で電気代が安くなるって本当?

つけっぱなしのエアコン

よくエアコン(暖房・冷房)は「つけっぱなし」にする方が電気代が安くなるって言われるけど、これって本当なのかな?

暑い季節や寒い季節は毎日のように使うエアコンだから、電気代は少しでも安くしたいところだよね。そこで、今回は本当につけっぱなしで電気代が安くなるのか解説するよ!

これが結論!

冷房時、日中は35分以内の外出ならつけっぱなしがお得(夜間は18分以内の外出)。暖房時は時間帯に限らず30分以内の外出ならつけっぱなしがお得。つけっぱなしが絶対にお得というわけではないので、何時間も不在にする場合はOFFにしましょう。

「つけっぱなし」で電気代が安くなる理由

部長。エアコンはこまめに電源を切るよりつけっぱなしの方がお得ってインターネットで見たんですけど、これって本当なんですかぁ?

うむ。本当といえば本当じゃし、嘘といえば嘘じゃ。

えぇ!ど、どういうことですか?

そもそもな。エアコンっていうのは消費電力にムラがある家電なんじゃよ。たとえば、あるエアコンのスペックを見てみると暖房時は(110~1995W)で冷房時は(115~1150W)なんて風に書かれておるんじゃ。

状況によって消費する電力量がかなり違ってくるんですね。

そうなんじゃ。で、大量に電力を使うタイミングというのは温度を一気に下げたり上げたりする時、つまりは運転を開始した時なんじゃ。

エアコンが大量に電力消費するタイミング

室内の温度を一気に下げる、もしくは上げるとき(運転開始時)

たとえば、室内の温度がが34度の状態でエアコン(冷房)を28度設定でONにしたとするじゃろ?そうすると6度ほど室内の温度を下げるために、エアコンは多くの電力を使って動くんじゃ。

ピッカリーンンンンン!!!分かりました!エアコンをこまめに消すとそのたびに室温が戻っちゃうから、再度つけた時に電力を大量に消費するってことですね!だから、つけっぱなしの方が安いって言われてるんですね!

その通りじゃ。じゃがの、いつでもつけっぱなしがお得とは限らんのじゃ。当然ながらつけっぱなし状態ならずっと電力を消費するからの。長時間不在にする時は消した方がお得だったりするんじゃ。

あー。それで本当といえば本当だし、嘘といえば嘘だったんですね。

このあと具体的にどれくらいの不在ならつけっぱなしがお得か説明するが、それにはエアコンの電気代を知っておく必要があるの。エアコンは年間15,000円~50,000円の電気代がかかると言われておる。金額に幅があるのは、機種や使用条件によって消費電力が大きく異なるからじゃ。

年間15,000~50,000円ですか・・・。

8畳用のエアコンを1時間使用する電気代は13.5円ほどじゃが、稼働時間が長いこともあり年間で結構な金額になるというわけじゃな。

エアコンの電気代(8畳用の目安/消費電力500W想定)

1時間あたり13.5円

※電気代は1kWhあたり27円で計算

新しい機種ほど省エネ化が進んでいるエアコンじゃが、現時点だと上記が電気代の目安じゃ。

スポンサーリンク

【冷房時】夏は30分程度の外出ならつけっぱなしがお得

まずは冷房時の話からじゃ。いろいろと説はあるようじゃが、エアコンで有名なダイキンが行った実験に結果では、日中は35分までの外出ならつけっぱなしの方がお得とされているんじゃ。

ちょっとした買い物だと35分はすぐ超えちゃいますねぇ。で、夜だとまた違うんですか?

夜は日が落ちて温度も下がってくるからの。日中に比べて部屋が暖まりにくいから、エアコン起動時の消費電力が日中ほどは大きくならんのじゃ。実際、夜間だと18分までの外出ならつけっぱなしの方が安いとされているんじゃ。

18分って…近くのコンビニ行くだけでもそのくらいの時間は経ちそうですよね。

冷房時のつけっぱなしでお得になる時間の目安

  • 日中(9時~18時):35分までの外出ならつけっぱなしの方が安い
  • 夜(18時~23時):18分までの外出ならつけっぱなしの方が安い

もちろん外気温や部屋の環境などで変わってくるから絶対とは言えんがの。ただ、夜はそんなに頻繁に外出しないじゃろ。快適に眠るためにも基本つけっぱなし、という人が多いと思うぞ。

暑くて眠れなかったら、翌日仕事になりませんからね。

ちなみに・・・これはわしの考えじゃが日中は1時間くらいまでの外出ならつけっぱなしもありなんじゃないかの。

え?でもさっきは35分以上の外出なら消した方が安いって…。

データ上はの。確かに1円でも節約したいなら消した方がいいと思うんじゃ。じゃが夏場に外出から帰ってきた時、部屋の温度が高くてサウナ状態だとすごく残念な気持ちにならんか?それにここ数年、夏の気温が高くなっているから、もしかすると稼働時の消費電力も大きくなっているかもしれん。

確かに!部屋の温度が上がり過ぎていたら、フルパワーでエアコンが動くんですもんね!

だから1時間くらいまでの外出ならつけっぱなしもアリなんじゃないかと個人的には思うんじゃよ。まぁ、このあたりは人それぞれじゃな。

スポンサーリンク

【暖房時】冬も30分程度の外出ならつけっぱなしがお得

次は暖房時の話じゃ。さっきと同じくダイキンの行った実験の結果じゃが、暖房時は30分程度の外出ならすべての時間帯においてつけっぱなしの方が安いという結果が出たみたいじゃ。

暖房時のつけっぱなしでお得になる時間の目安

どの時間帯においても30分程度までならつけっぱなしの方が安い

冬場は夏場に比べて室外とエアコン設定温度の差が激しいのが原因のようじゃの。

グロースターター式
画像出典:ダイキン工業株式会社

確かに冬場は外が10度以下でエアコンの設定が20度以上だったりしますもんね。部屋を設定温度まで上げる時に大量の電力を使うから電気代が高くなるんですね。

じゃから、つけっぱなしが本当の力を発揮するのは夏場よりも冬場かもしれんの。こまめに切ったり入れたりするのに比べて、つけっぱなしは200円くらい電気代が安くなったようじゃからの!

それは大きいですねぇ!

それに外出の度に消していると帰ってきた時に寒い思いをすることになるんじゃ。だから30分程度の外出なら2つの意味でつけっぱなしがいいと思うんじゃ。

もったいないと思ってこまめに消すのが逆効果っていうのはびっくりですよね。常識を改めないとなぁ。

ただ、これはあくまでも実験結果のひとつであって、部屋の環境や外の温度で変わってくることを忘れてはいかんぞ!

長時間外出時の「つけっぱなし」はお得じゃない

ここまでの説明で分かるとは思うが、2時間、3時間と長時間外出をする時はエアコンを切った方が電気代の節約になるはずじゃ。

必ずしもつけっぱなしがお得とは限らないのが難しいところですよねぇ。

そうなんじゃよ。30分のつもりが1時間、2時間と外出時間が長引く可能性があるのも厄介じゃな。

ですね。

ちなみにエアコンは基本的に換気をしてくれないから、30分程度の外出しなしなくて、ずーっと部屋にいる時でもたまには換気した方がいいんじゃ。あと、2週間に1回くらいはフィルターを掃除してやるんじゃぞ。

フィルター掃除をしないとエアコンにカビが生えてくるらしいですしね。しっかり掃除します!

「つけっぱなし」を上手く活用して節電!

もったいないもったいないと思って少しの外出でも消してしまいがちなエアコンだけど、実は30分程度の外出なら「つけっぱなし」の方が電気代を節約できることが多いんだよ。

今まで10分でも20分でも部屋にいない時はエアコンを消してたって人は、つけっぱなしを上手く取り入れてみてはどうかな?

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ