1. 遮熱カーテン・レースでエアコンの節電!快適に過ごせて節電できる活用法

遮熱カーテン・レースでエアコンの節電!快適に過ごせて節電できる活用法

遮熱カーテン

みなさんは、遮熱カーテンやレースといったアイテムをご存知でしょうか。これは夏場の悩みであるエアコンを節電できる頼もしいカーテン。今回はそんな遮熱カーテンの活用法を紹介するので、電気代に悩む人は要チェックです。

遮熱カーテン・レースで節電!

遮熱カーテン・レースは冒頭でも触れたようにエアコンの料金を節約するためのカーテン。夏場は太陽光などからくる熱い外気が伝わりにくく、それでいて冬場は暖かい空気を逃がさないので1年を通してエアコン代を節約できます。これに交換することで冬場はエアコンなし、ファンヒーターのみの乗り切ったという方もいるほどです。夏も冬も同じことですが、エアコンはとにかく電気をたくさん使うモンスター家電。場合によっては電気代の半分程度はエアコン代、なんてこともあります。これを少なくできるのですから、少しくらいの導入コストは安いものでしょう。

スポンサーリンク

遮熱カーテンを上手く活用しよう!

遮熱カーテンには様々な活用法があります。最も効果が高いのはドレープもレースも遮熱カーテンにしてしまう方法。これなら非常に強い遮熱効果を発揮してくれるので、家に帰ってきて部屋が超高温になってたりすることもなく、エアコンの効きも良くなります。ただ、部屋が暗くなるのが問題になります。

そもそも遮熱効果のついたドレープカーテンは光などを通しにくいようにできているので、これはドレープだけでも同じかもしれません。逆にレースだけを遮熱にすれば明るさや風通しを確保することが可能。明るさを求める方はレースだけに留めておくのがいいでしょう。他にも色や厚さなど、様々な種類があるので自分のライフスタイルに合わせて有効活用してみてください。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ