1. 意外と消費電力が大きい!アイロンの電気代と節電になる使い方のコツ

意外と消費電力が大きい!アイロンの電気代と節電になる使い方のコツ

アイロン

スーツで出勤をするスタイルの人は使うことの多いアイロン。実はドライヤーと同じく、結構なW数で電気をよく使う電化製品です。今回はこのアイロンを節電の面で上手に使うコツをご紹介します。

アイロンの電気代って一般的にはどのくらい?

一般的な家庭用のアイロンは消費電力が1000W~1400Wくらいのものが多いですね。これは冒頭でもお伝えした通り、ドライヤーと同じくらいの消費電力です。しかしアイロンがドライヤーと違うのは、ドライヤーよりも使用時間が長いということ。使用時間が長い=電気代がよりたくさんかかるということなので、実はアイロンは小型家電の中でもより電気を食う製品なのですね。

参考:ドライヤーは電気代が高い?上手につかって賢く節電しよう!

スポンサーリンク

アイロンの節電をするにはどうしたら?

アイロンが必須であるけれど、少しでも節電をしたいということであれば、次の4つのポイントを押さえると良いでしょう。

アイロン台は「アルミコート」のものを選ぶ

アルミコートのものは、熱伝導率が良いので、少ない時間でアイロンがけを終えることができます。

なるべくまとめてアイロンがけをする

何度もスイッチを入り切りするのが節電にならない1番悪い使い方。できるだけアイロンはまとめてかけるようにしましょう。

小物は「余熱」と利用してかけてしまう

ハンカチなどの小物は高温のアイロンをかけた後の余熱を利用すれば十分。むしろその方が布を傷め過ぎず、長持ちさせられます。

アイロンは低温でかけられるものから始める

アイロンは低温でかけられるナイロン系のものから始めて、徐々に高温で掛ける必要があるコットンなどの素材にしましょう。そうすることで余計なエネルギーを使わなくてよくなります。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ