1. 夏の節電に最適なエアコンの設定温度は?冷房の温度で変わる電気代に注目

夏の節電に最適なエアコンの設定温度は?冷房の温度で変わる電気代に注目

エアコンの設定温度

夏の電気代の多くを占めるのがエアコン。温度的には快適に過ごせる反面、財布的には非常に辛いものです。そこで今回は夏の節電に最適なエアコンの設定温度を紹介。これを覚えておき、夏場の電気代を少しでも減らしましょう。

最適なエアコンの設定温度は?

夏のエアコンの設定温度は28度が理想と言われています。一気に部屋を冷やしたい時や、勤務先で低い設定に慣れてしまっていると暑く感じるかもしれませんが、ちょっとした工夫で28度でも快適に過ごせます。たとえば、サーキュレーターを導入して部屋の空気循環をよくし体感温度を下げてみたり、カーテンを遮熱効果付きに変えてみたり。おそらく28度に設定することでエアコンのリモコンに「省エネ」などの表示が出ると思うので、それを参考に、27度以下にしないように心がけましょう。

スポンサーリンク

温度で変わる電気代!

エアコンの設定温度を28度にすることで、当然ながら27度以下の時よりも電気代を節約できます。機種にもよりますが、エアコンの設定を1度高くするだけで10%ほどの節電効果があると言われています。これを目安に単純計算してみると、1ヶ月のエアコン代が3000円なら、1ヶ月で300円ほど浮く計算。それが数か月続くのだから、かなり大きいと言えるでしょう。

参考:エアコンと扇風機の併用で節電ができる!効果的な位置や置き方のポイント

しかも、人間は適応力の強い生き物。28度設定にもいずれ慣れてきます。エアコンの温度を下げ過ぎるのは体にもよくありませんので、今年は28度固定で節電、そして健康的な毎日を送りましょう。もちろん我慢できるのでもう少し温度を上げてもいいでしょう。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ