1. 一人暮らしのガス代節約術まとめ!ガス代が高いか平均金額と合わせてチェック

一人暮らしのガス代節約術まとめ!ガス代が高いか平均金額と合わせてチェック

ガスの炎

光熱費の中でも、多くの割合を占めるガス料金。一人暮らしの方は、その料金について毎月のチェックをされていますか?知らない間に使いすぎていて、ガス代が平均値を上回っていた!という事がないよう、今回は、ガス代の平均金額や、用途に応じた節約術などについてまとめました。

一人暮らしのガス代!平均は?

一人暮らしの1か月のガス代は、大体平均で3,000円ほどといわれています。しかし、この平均は一年を通してのものなので、寒い冬ではさらに上回ってきます。また、ガスの種類が「プロパンガス」か「都市ガス」かによっても、ガス代は変わります。一般的にプロパンガスの方が高額とされ、月々2,000円ほどの差が生じることもあるそうです。ご自宅のガスの種類がどちらになるのか、把握しておくことも大事といえますね。

スポンサーリンク

お風呂でのガス代節約術

お風呂は、最もガスを使うといっても過言ではありません。入浴時にちょっとしたコツを使えば、ガス代の大幅な節約につながる上、水道代も同時に節約することができます。

シャワーを手早く済ませる

身体を洗っている時や洗髪時に、シャワーを出しっぱなしにしてはいませんか?是非ともこまめに蛇口をひねり、シャワーの使い過ぎには注意しましょう。シャワーの使用時間を5分、10分などと決めることも有効で、タイマーなどを利用することもおすすめです。シャワーの時間を一日1分短縮するだけで、年間1,700円ほどの節約になるといわれています。浴槽にお湯を張っている場合は、シャワーではなくそちらで流すなどの工夫も良いかと思います。

関連:節水シャワーヘッドの節約効果は?シャワーの水道代・ガス代を安くするコツ

浴槽の追い炊きを控える

お風呂の追い炊き機能は、いつでも温かいお風呂に入れることで大変便利ですよね。しかし一人暮らしの方は、なるべくこちらを使用しないように努力しましょう。お湯を張った後は直ちに入浴することを鉄則とし、追い炊きが自動となってしまっている場合は、必ずOFFにしておきましょう。

浴槽の湯を少なめにする

浴槽の水量が多ければ多いほど、温める際のガス代がかかってきます。水量を減らせばその分早く温めることができますので、ガス代の節約として有効です。「お湯は少ないけど、肩までつかりたい!」という方は、水入りのペットボトルを使うのがおすすめです。2Lの水入りペットボトルを数本浴槽に入れて入浴すると、かさが増し、肩まで湯につかることができるようになります。是非試してみましょう。

お湯の温度を下げる

浴槽・シャワーとも、お湯の温度をなるべく低めにすることを心がけましょう。1℃下げるだけで、約3円の節約になるといわれています。

キッチンでのガス代節約術

次に、キッチンでのガス代節約術です。一人暮らしだと、「ガスを使いたくないから外食が中心!」という方もいるかもしれませんが、それでは別の意味で節約とは縁遠くなってしまいますよね。賢い自炊で、やりくり上手を目指しましょう。

参考:ガス代の節約をするなら台所から!料理の工夫で出来るガスの節約方法まとめ

洗い物では、なるべくお湯を使わない

かなりの水を消費する分、給湯を利用してしまうと、同時にガス代もかさんできます。洗い物ではなるべく、お湯の使用を控えるようにしましょう。「冬場に水では、冷たくて辛い!」という場合は、ゴム手袋が有効です。水のままでも快適に洗い物をすることができますよ。

コンロでの注意点

コンロでの調理では、ガス代の節約につながるプチワザが満載です。日頃から以下のことに気をつけていきましょう。

  • 鍋底の水滴を拭き取ってから、火にかける

時短調理を心がけ、過度な強火に気をつけましょう。

関連:IHクッキングヒーターとガスコンロの光熱費を比較!節約するならどっちが安い?

電子レンジを活用する

茹で料理や蒸し料理などの際、電子レンジを活用すれば、火を使った調理に比べ短時間での調理が可能です。100円ショップなどを覗くと、レンジで活用できるキッチングッズが多数販売されています。そのような物を揃えておくと便利ですね。

関連:電子レンジも節電できる?レンジを上手に活用して料理すれば電気料金削減

まとめ

お風呂、キッチンでのガス代節約術はいかがでしたか?少しの努力があれば、簡単にできるものばかりでしたよね。節約には、日頃からの気遣いが最も大切です。1円単位の節約となるかもしれませんが、長い目で見れば大きなものとなります。少しだけ控えてみよう、という意識を、常に保っていきましょう。

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ