1. 温度に注目してガス代節約!シャワーやお風呂などお湯の温度とガス代の関係

温度に注目してガス代節約!シャワーやお風呂などお湯の温度とガス代の関係

お風呂の温度

日本人の多くが「毎日のお風呂は欠かせない」と考えていることでしょう。ですが、毎日のお風呂で気になるのがガス代ではないでしょうか。少しでも節約をするために、シャワーやお風呂の温度設定とガス代の関係に注目してみましょう。

シャワー1分間のガス代はいくら?

入浴中、シャワーを出しながらガス代の計算をする人は少ないと思います。ですが、当然のごとくガス代は発生しています。一体、どれくらいかかっていると思いますか?

お湯の温度設定を40℃とし、1分間に12Lのお湯が出る水量でシャワーを使ったとしましょう。すると、1分間にかかるガス代は約5.8円となります。

1回あたりのシャワー使用時間が10分になると約58.3円、15分になると約87.4円のガス代がかかります。逆に1回あたり1分間、シャワーの使用時間を短くすると年間では約2,128円の節約になります。家族が多ければ多いほど、シャワーの使用時間を短くすることで節約できるガス代は大きくなります。

スポンサーリンク

温度設定とガス代の関係は?

では、温度の設定を1度変えるとガス代はどのようになるのでしょうか。先ほどと同じく1分間に12Lのお湯を使うと想定すると、温度を1度下げることで、1分あたり約0.2円ガス代が安くなります。

シャワーの使用時間が5分であれば約1.2円、10分で約2.3円、15分で約3.5円の節約が可能となります。「熱めの温度が好き」という方もいらっしゃるでしょうが、家族みんなが給湯の温度設定を1~2℃下げることで、ガス代をかなり抑えることができるようになります。

正直なところガスってさぁ、今までそんなに節約しようって考えてなかったよ。反省。

でも、ガスの節約方法を知れば試してみたくなるんじゃない?毎月数百円のガス料金節約だって、積もり積もれば大きな節約になるんだから。

2017年4月からはガス自由化も始まるし、ガスの節約についても目を向けて行きたいね。

そうね。その頃にはガス会社も色々と選べるようになるし、色々な角度から見直した方がよさそうね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ