おすすめの電力会社ランキング98社比較

手作りスイーツで節約!簡単おやつレシピで食費のお菓子代を節約しよう

クッキー

子どもと一緒に買い物に出かけると、お菓子売り場で「これ買って~」とねだられることがあります。ですが、大人の目から見ると少量のラムネ菓子におまけがついて100円など、節約とは程遠いお菓子ばかりが目につきます。そんな時は自宅でお菓子を手作りしてみましょう!子どもだけでなく大人も楽しめる節約手作りお菓子レシピを紹介します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

用意する材料は2つだけ!の簡単クッキー

用意するもの

  • ホットケーキミックス 100g
  • 無塩バター 50g (無塩マーガリンでもOK)

作り方

1)バターを柔らかくしてクリーム状になるまで混ぜます。(かたい場合はレンジで少しずつ加熱します。溶かしすぎて液体にならないように気をつけましょう)
2)オーブンを180℃で予熱しておきます。
3)1で混ぜたバターをビニール袋に入れ、ホットケーキミックスを3~4回に分けて入れます。(ホットケーキミックスを入れるたびにもむように混ぜましょう)
4)生地がまとまったら袋から出して厚さ4mm程度に伸ばし、クッキー型で抜きます。
5)天板にクッキングシートを敷き、4で抜いたクッキー生地を並べて180℃で様子を見ながら7分程度焼きます。(焼き加減が足りない場合は1分ずつ延長します)

スポンサーリンク

手作り生チョコ

用意するもの

  • 板チョコ 100g
  • 生クリーム 50cc
  • 無塩バター 大さじ1
  • ココアパウダー 適量

作り方

1)板チョコを包丁で細かく刻み、耐熱容器に入れます。
2)1のチョコに生クリーム・無塩バターを加えて様子を見ながら40秒加熱します。(スプーンですべてが混ぜ合わさればOKです。加熱が足りなければ10秒ずつ延長して混ぜましょう)
3)小さめのタッパーにラップ(またはクッキングシート)を敷き、2のチョコを流し込みます。
4)冷蔵庫で1時間冷やし固めたら、包丁で好きな大きさに切り分けます。
5)4のチョコにココアパウダーをまぶして、くっつかないようにします。

※2の工程でラム酒などお好みのお酒を少し入れると、香りがよくなります。