おすすめの電力会社ランキング98社比較

スーパーで買えるスマ電の家庭版デマンドレスポンス活用のキャンペーンって?

スマ電

スーパーで買う電気、デマンドレスポンス、というようなキーワードが出てくるとなんだか難しく感じてしまうこともあるかもしれませんが、家庭版デマンドレスポンスは、普段の生活に役立っている身近なスーパーで活用できるキャンペーンです。詳しい知識にも少し触れながら、キャンペーンの魅力を探っていきましょう。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

スマ電とデマンドレスポンスについて

スマ電は、株式会社アイ・グリッド・ソリューションズとスーパーマーケットなどが提携して生まれた、スーパーで電気を購入できるサービスで、リーズナブルな電気料金と得られるスーパーの特典がメリットになっています。8つのスーパーが提携していて、店舗数は300以上となっていますので、幅広い取り組みでもあるでしょう。

デマンドレスポンスには、そのまま訳すと、需要に応える、というような意味がありますが、電気のバランスを整える際のシステムに関係するキーワードです。今までは、電気が必要な場合に合わせて、電気を供給する側が電力のバランスを変動させる、というしくみが見られていましたが、これとは反対に、家庭やお店などの電気を使う側が電気の使用料を変動させて対応することを指しています。電気を使う側に節電を心がけてもらうために用意するサービスについても含めて言われることがありますので、自分の立場に合わせて考えてみるとイメージしやすいでしょう。欧米発ということもあり、海外では身近なサービスとも言われています。

電力診断バナー

家庭版デマンドレスポンスって?

「家庭版デマンドレスポンス」は、アイ・グリッド・ソリューションズのスマ電のしくみが生かされたキャンペーンで、2016年8月1日から9月30日までの期間限定のサービスです。スマ電に加入している人に対して、決められた時間帯にスーパーに行くことで特典がプレゼントされる、というしくみになっています。提供エリアは、東京電力、中部電力、関西電力のエリアとなっていますので、スマ電の加入と合わせて確認しておきましょう。

具体的には、電力の売買が行われる日本卸電力取引所の価格が高くなった時に、まず、アイ・グリッド・ソリューションズで節電が必要かどうかの判断をします。その結果に伴って節電が必要になると、いよいよデマンドレスポンスの発動です。その後は、提携しているスーパーに連絡が行き、スマ電を利用している人達に向けてサービスの詳細を連絡する、という流れになるでしょう。

電力診断バナー

どのようなサービスが受けられるの?

サービスの細かい内容はその時々によって変わる場合がありますが、ルールに従ってスーパーに来店することにより、ポイントプレゼントなどの特典が受けられます。1来店につき~ポイント、というような特典が見られますが、ポイント数は提携スーパーによって違いますので、詳しいお知らせ内容を確認してみましょう。スマ電にはほかにも、たまごやティッシュなどのプレゼントがもらえたり、お買い物でもらえるポイントが数倍になったり、商品が割引になったりと、楽しめるキャンペーンがいろいろ用意されています。

利用者と社会へのメリット

家庭版デマンドレスポンスは、キャンペーンに参加することで、スーパーに出かけるきっかけになり、なお個々のスーパーの特典が得られるほか、節電につながりますので、生活へのメリットはさまざまにあります。またそれだけでなく、社会全体に対する節電の幅広いメリットも期待できるでしょう。二酸化炭素排出量の低減につながる、というのも挙げられるメリットです。また、参加は強制ではありませんので、自由に参加したい時だけ参加することができます。スケジュールに合わせて、行ける日だけスーパーに行く、という活用の仕方ができるのも取り組みやすさにつながるメリットですね。