1. 大阪ガスが関西エリアを中心に電力小売りを開始!電気を使う人は特にお得

大阪ガスが関西エリアを中心に電力小売りを開始!電気を使う人は特にお得

大阪ガス

京都や大阪、滋賀や兵庫など、関西エリアを中心に、大阪ガスが電力小売りを開始することが分かっています。既に料金プラン等も発表されており、ガスと共に電気を使う人なら特にお得なので、しっかり確認しておきましょう。

大阪ガスの電力は安心!

あまり知られていませんが、大阪ガスは既に高圧分野などで電力の販売実績をもっています。実際に2000件以上の契約を行っており、その販売量は年間20億KWh以上だそうです。また、大阪ガスグループで豊富な電源も用意しており、火力発電の172万kWを中心に、なんと国内で約184万kWの電源を持っています。これだけの電源を持っていれば、安定した電力が供給されるのは確実。これに加えて関西電力の送配電網が使われるので、安心して契約することが可能です。

スポンサーリンク

割引満載のベースプランA

大阪ガスと電力の契約をする際、おそらく基本となるのがベースプランAです。基本的には従来の電気料金と変わらず、基本料金約500円が設定されており、そこから120kWhまでは22.78円など、使用量に応じて電気の単価が上がっていきます。単純に現在の関西電力のプランと比較して、月々に数百円は安くなると考えていいでしょう。しかし、それだけで満足してはいけません。ベースプランAには豊富な割引オプションがあるのです。たとえば、大阪ガスなのでガスとセットで契約すると料金が1%引きとなります。電気とガスの両方を使う方は、支払いの手間なども考えるとセットがおすすめです。また、これに加えて2年契約で、さらに2%の割引がつきます。これは、いわゆる2年縛りというやつで2年間同じ電力会社を使うことで料金が割り引かれるというもの。携帯電話の契約でよく使われています。

これら割引は重複適用が可能となっているので、ガスとセットにして2年契約をつければ全部で3%の割引になるのです。ただ、ひとつ注意してほしいのが、あくまでも電気料金の割引という点。ガスの料金は割り引かれないのを覚えておきましょう。ちなみに、2年契約を破って解約する場合は2000円の違約金が発生します。

大阪ガスではこのような割引をフルで利用することによって、年間6200円ほど電気料金が安くなると発表しているようです。これは4人家族で月間電気量が370kWhという、一般的な家庭を想定したものとなっています。

エネファーム・エコウィルもあり!

エネファーム・エコウィルを利用中の家庭に向けたプランも用意されています。こちらは2年契約やガスセットなどの割引はつきませんが、基本料金は373円ほど。該当する方はこちらのプランを利用するのもいいでしょう。

マイ大阪ガスで使用量をチェック!

大阪ガスでは独自のWEBサービス「マイ大阪ガス」を提供します。これは、ネット上で電気の使用量が簡単に分かるというありがたいサービス。前年との比較や、天気なども表示されるので、節約のサポートに役立つでしょう。もちろん、会員登録は無料。パソコンやスマホからチェックできるので、小まめに確認しておくのがおすすめです。

切り替えは簡単!

大阪ガスの提供する電気への切り替えを考えたとき、面倒そうなのが切り替え手続き。様々な工事など、考えるだけで現状維持してしまいそうです。しかし、大阪ガスの切り替えに、そういった工事などは必要ありません。基本的にはスマートメーターの設置さえすれば大丈夫。もちろん、これは無料で関西電力が設置してくれます。流れとしては、電話やネットで切り替えを申し込み、先ほどのスマートメーターが設置され、1週間程度で大阪ガスの電気が使用開始できるといった感じ。上記で説明したお得な料金で今までよりもずっと節約になるでしょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://home.osakagas.co.jp/electricity/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ