1. 暖房の節電にサーキュレーターを併用!エアコンの風向きと効果的な使い方

暖房の節電にサーキュレーターを併用!エアコンの風向きと効果的な使い方

暖房

部屋の冷暖房効率を上げると人気のサーキュレーターですが、使い方を間違えると、効果が半減してしまいます。サーキュレーターの効果的な使い方をご存知ですか?

サーキュレーターはエアコンの欠点を埋める

エアコンなどの暖房器具は、暖かい空気が天井付近に集まってしまうのが欠点です。エアコンをつけていても足元は冷たい、なんていうことがよくありますよね。サーキュレーターは、空気を循環してくれるため、部屋の暖まり方を均一にしてくれます。暖房効率が良くなるため、節電することができますよ。

スポンサーリンク

ポイントはサーキュレーターの位置と送風の方向

効果的に部屋を暖めるには、サーキュレーターを置く位置と送風の向きが重要になってきます。

サーキュレーターの位置

暖かい空気をしっかりと循環させるためには、サーキュレーターにエアコンの風が当たることが大切です。そのため、エアコンの風を下向きにし、エアコンの真下に置くのがベストです。

送風の方向

真上に送風すれば天井付近の暖かい空気が循環しそうな気がしますが、サーキュレーターから遠い場所では空気の循環が鈍くなってしまいます。一番良いのは、壁に向けて送風することです。エアコンから出た暖かい空気を壁に当てることで拡散して空気を循環させるため、部屋中の空気がしっかりと暖まりますよ。

正しく使えば確実な効果アリ

ある実験では、サーキュレーターを使わない場合と、エアコンの真下で壁に向けて回した場合とでは、室温に1.4度も差が出ました。サーキュレーターはエアコンの真下で、壁に向けて使ってみてくださいね。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ