おすすめの電力会社ランキング98社比較

昭和シェルの選べる電気がエリア拡大!九州エリアに住んでいる人も契約可能に!

昭和シェル石油

昭和シェルの選べる電気は、主に東京エリアに電力サービスを行っていましたが、2017年の秋から順次エリア拡大が行われました。2017年9月1日から、東北、中部、中国の3つのエリアが追加され、10月1日から、九州エリアにも拡大。合計で5つのエリアとなったサービスの全体像と合わせて、九州エリアのプランの特徴を紹介します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

昭和シェルの選べる電気をおさらい

昭和シェル石油株式会社の電力事業で家庭向けなどの電力サービスですが、石油会社のサービスということもあり、電気代だけでなくガソリン代がお得になるプランも選べることが特徴です。各エリアによって詳細は変わってきますので、個々に確認してみましょう。解約の際の手数料や違約金がかからないのも安心で、申し込んだ後のプラン変更も可能です。

昭和シェルは2003年から発電事業に取り組んでいて、自社で発電所を保有していることがお得なプランにつながるポイント。発電所には、LNG(液化天然ガス)火力発電所や、太陽光発電所、バイオマス発電所、石油精製連携発電所などがあります。

車に乗る機会が多い人向けのプランについて

こちらは主にガソリン代が安くなる電気プランで、対象のサービスステーションで、ハイオクまたはレギュラーのガソリン代が1リットルにつき10円割引になります。軽油の場合は、1リットルあたり5円割引。ひと月の容量の上限はエリアによって変わってきますので、個々のエリアで確認してみましょう。また、ひと月に指定の電気使用量を超えたところから電気代のお得が期待できます。

家で電気をよく使用する人向けのプランについて

昼間の電気代がお得になるほか、夜の8時から朝の7時まではさらにメリットが期待できる電気プランです。各エリアの電力会社と比較して電気代がお得になることが期待できるでしょう。どの程度お得になるのかは各エリアによって割合が異なってきますので、個々のエリアで確認してみてください。

また、電気だけでなくガソリンも合わせてお得になることが特徴。対象のサービスステーションで、ハイオクやレギュラー、軽油のガソリン代が1リットルにつき1円お得になります。こちらも、上限の容量などは個々のエリアで変わってきますので確認してみましょう。

スポンサーリンク

九州エリアのプランを詳しくチェック

九州エリアもほかのプランと同じように、ライフスタイルに合わせて電気プランを選ぶことができます。車によく乗る場合には特にガソリン代がお得になるプラン、自宅で特に夜間に電気を使用する場合には夜間の電気がお得になるプランがおすすめです。お得になる年間金額の値は同じくらいでも、プランによってガソリン代と電気代の内訳は変わってきますので詳しく見てみてくださいね。公式ホームページの早見表なども参考にしてみましょう。

主にガソリンがお得になるプラン

ガソリンや軽油の割引金額などは共通していますが、容量の上限はひと月あたり50リットルとなっています。どのクレジットカードの利用でも現金の支払いでも特典が得られるメリットも。昭和シェルのカードを利用すればさらなるお得も期待できるでしょう。

また、九州電力のプランと比較して、300kWhを超えたところから電気代のお得が期待できるのも利点。4人家族の例では、年間のガソリン代が6,000円、電気代が2,000円で、年間8,000円のお得になるケースが紹介されています。

主に夜間電気がお得になるプラン

九州エリアの場合も昼間と夜間の電気代がお得になることが期待できるでしょう。夜間のお得な割合は、九州電力のプランと比較して夜間に最大で16パーセントほど。ガソリンと軽油の割引金額は共通していますが、容量の上限はひと月あたり50リットルです。3人家族の例では、電気代が4100円、ガソリン代が360円のお得で、年間4,460円のお得になるケースが紹介されています。