1. 昭和シェルの選べる電気がエリア拡大!九州エリアに住んでいる人も契約可能に!

昭和シェルの選べる電気がエリア拡大!九州エリアに住んでいる人も契約可能に!

昭和シェル石油

昭和シェルの選べる電気は、主に東京エリアに電力サービスを行っていましたが、2017年の秋から順次エリア拡大が行われました。2017年9月1日から、東北、中部、中国の3つのエリアが追加され、10月1日から、九州エリアにも拡大。合計で5つのエリアとなったサービスの全体像と合わせて、九州エリアのプランの特徴を紹介します。

昭和シェルの選べる電気をおさらい

昭和シェル石油株式会社の電力事業で家庭向けなどの電力サービスですが、石油会社のサービスということもあり、電気代だけでなくガソリン代がお得になるプランも選べることが特徴です。各エリアによって詳細は変わってきますので、個々に確認してみましょう。解約の際の手数料や違約金がかからないのも安心で、申し込んだ後のプラン変更も可能です。

昭和シェルは2003年から発電事業に取り組んでいて、自社で発電所を保有していることがお得なプランにつながるポイント。発電所には、LNG(液化天然ガス)火力発電所や、太陽光発電所、バイオマス発電所、石油精製連携発電所などがあります。

車に乗る機会が多い人向けのプランについて

こちらは主にガソリン代が安くなる電気プランで、対象のサービスステーションで、ハイオクまたはレギュラーのガソリン代が1リットルにつき10円割引になります。軽油の場合は、1リットルあたり5円割引。ひと月の容量の上限はエリアによって変わってきますので、個々のエリアで確認してみましょう。また、ひと月に指定の電気使用量を超えたところから電気代のお得が期待できます。

家で電気をよく使用する人向けのプランについて

昼間の電気代がお得になるほか、夜の8時から朝の7時まではさらにメリットが期待できる電気プランです。各エリアの電力会社と比較して電気代がお得になることが期待できるでしょう。どの程度お得になるのかは各エリアによって割合が異なってきますので、個々のエリアで確認してみてください。

また、電気だけでなくガソリンも合わせてお得になることが特徴。対象のサービスステーションで、ハイオクやレギュラー、軽油のガソリン代が1リットルにつき1円お得になります。こちらも、上限の容量などは個々のエリアで変わってきますので確認してみましょう。

スポンサーリンク

九州エリアのプランを詳しくチェック

九州エリアもほかのプランと同じように、ライフスタイルに合わせて電気プランを選ぶことができます。車によく乗る場合には特にガソリン代がお得になるプラン、自宅で特に夜間に電気を使用する場合には夜間の電気がお得になるプランがおすすめです。お得になる年間金額の値は同じくらいでも、プランによってガソリン代と電気代の内訳は変わってきますので詳しく見てみてくださいね。公式ホームページの早見表なども参考にしてみましょう。

主にガソリンがお得になるプラン

ガソリンや軽油の割引金額などは共通していますが、容量の上限はひと月あたり50リットルとなっています。どのクレジットカードの利用でも現金の支払いでも特典が得られるメリットも。昭和シェルのカードを利用すればさらなるお得も期待できるでしょう。

また、九州電力のプランと比較して、300kWhを超えたところから電気代のお得が期待できるのも利点。4人家族の例では、年間のガソリン代が6,000円、電気代が2,000円で、年間8,000円のお得になるケースが紹介されています。

主に夜間電気がお得になるプラン

九州エリアの場合も昼間と夜間の電気代がお得になることが期待できるでしょう。夜間のお得な割合は、九州電力のプランと比較して夜間に最大で16パーセントほど。ガソリンと軽油の割引金額は共通していますが、容量の上限はひと月あたり50リットルです。3人家族の例では、電気代が4100円、ガソリン代が360円のお得で、年間4,460円のお得になるケースが紹介されています。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ