1. 「楽天でんき」が2019年11月1日サービス開始!基本料金0円プランの電気料金をチェック

「楽天でんき」が2019年11月1日サービス開始!基本料金0円プランの電気料金をチェック

楽天でんきサービス開始

楽天株式会社は11月1日(木)より個人・家庭向け低圧電力供給サービス「楽天でんき」の供給を行うと発表しました。こちらは基本料金0円に加え、楽天スーパーポイントがお得に貯まるサービスとなっています。

「楽天でんき」は基本料金0円

11月1日より提供開始となる「楽天でんき(楽天エナジー)」の個人・ご家庭向けプランは「プランS」という名前で、こちらは基本料金が0円。そこにエリアごとに設定された従量料金が加算されていく仕組みです。サービス開始時の従量料金は以下のようになります。

エリアごとの従量料金(1kWhあたり)

  • 北海道電力エリア:29.50円
  • 東北電力エリア:26.00円
  • 東京電力エリア:26.00円
  • 中部電力エリア:26.00円
  • 北陸電力エリア:21.50円
  • 関西電力エリア:22.00円
  • 中国電力エリア:24.00円
  • 四国電力エリア:24.00円
  • 九州電力エリア:23.00円
  • 沖縄電力エリア:26.50円

従来の従量電灯などと違い電気使用量が多くなることで従量料金が増えることは無いため、電気を多く使う家庭ほどお得になると考えられます。

たとえば、楽天は標準的な4人世帯の場合、「楽天でんき」への切り替えで初年度23,617円もお得になると発表しています。

へぇ~。楽天でんきかぁ。

もともと楽天は「まちでんき」を提供していたが、それに代わる新サービスじゃな。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントが貯まる

「楽天でんき」の魅力は楽天スーパーポイントの付与。

楽天スーパーポイントの付与について

  • 電気代200円につき1ポイント付与
  • 電気代の支払い100円につき1ポイント付与(楽天カード使用)

電気料金200円につき「楽天スーパーポイント」が1ポイント貯まります。このポイントは楽天市場での買い物はもちろん、電気料金の支払いに使用することも可能。楽天市場をあまり利用しない人にも嬉しいサービスと言えるでしょう。

さらに楽天カードで電気料金を支払う場合、100円につき1ポイント、追加でもらえるのも嬉しいですね。

ポイント貯まるのか!しかも電気料金の支払いに使えるんですね!

持て余して無駄にすることはなさそうじゃな。

スポンサーリンク

沖縄も含む日本全国で提供

楽天(楽天エナジー)が2016年4月から提供していた「まちでんき」の供給エリアは北海道、東北、関東、関西、中部、中国地方、九州でしたが、「楽電でんき」ではここに北陸、四国、沖縄を加え、日本全国で電力を提供していきます(一部離島などを除く)。

まだまだ電力会社の選択肢が少ない沖縄エリア等でも提供されるのは注目ポイントかもしれません。

楽天でんき。日本全国で提供するのかぁ。すごいなぁ。

日本全国に対応した電力会社はそうそう無いと思うぞ。

「まちでんき」からの切り替えも簡単

楽天がもともと提供していた「まちでんき」については2018年10月1日をもって新規申し込みを終了していますが、既に「まちでんき」と契約の方は引き続き使用することができます。停電等の心配はありません。

また、「まちでんき」から「楽天でんき」へ切り替えることも可能です。マイページより簡単に切り替え申請が出来るため、基本料金0円等に惹かれる方は検討してみるといいでしょう。

なお、切り替え費用や解約費用はかかりません。

さらば、まちでんき…。

新規受付が終了するだけで、継続して使うことは可能じゃがな。

事前申し込みで3,000ポイントプレゼント

「楽天でんき」はサービス開始を記念して2018年10月1日(月)11時~11月1日(木)9時59分まで「事前お申し込みで3,000ポイントプレゼント」を行っています(4ヶ月以上ご契約の方が対象)。

こちらのキャンペーンで付与されるポイントは通常ポイントとなり、利用開始後、3ヶ月目の末ごろに付与される予定です(利用開始日は0ヶ月目とカウント)。

電気料金でポイントが貯まるたけじゃなく、キャンペーンで3,000ポイントも貰えるのか!

サービスのスタート時は人を多く呼びたいから太っ腹なことが多いのう。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ