1. 「あしたでんき」って?東京電力ホールディングスが設立した新電力のプランについて

「あしたでんき」って?東京電力ホールディングスが設立した新電力のプランについて

家と電球

「あしたでんき」は、東京電力ホールディングス株式会社が2017年8月に立ち上げた新会社「TRENDE(トレンディ)株式会社」が提供する電力サービスです。2018年3月29日から電力プランの受付がスタート、2018年5月から順次利用開始で、まだ始まったばかりのサービスです。今回は、「あしたでんき」の特徴やプラン内容についてご紹介します。

「あしたでんき」ってどんな電力サービス?

「あしたでんき」は、電気料金のわかりづらさの解消に注目しています。電気のことがわかりやすく安心して暮らせる明日、というキーワードを元に、“シンプルでわかりやすい“がコンセプト。料金設定をわかりやすく、なお環境に配慮した電気、家庭に優しいリーズナブルな電気、を目指しています。

環境に配慮した電気については、再生可能エネルギーを積極的に生かしていく社会を目標にしていることもポイント。家庭に太陽光発電設備や蓄電池を導入することや、自宅で発電や蓄電した電力を他の家庭などとお互いに直接売ったり買ったりできるシステムなどにも視野を広げています。

使用料に合わせた料金プランがあること、ネットで簡単に申し込めること、電気の使用状況をいつでも確認できること、などがサービスの特徴。「あしたでんき」のホームページでは、電力に馴染みのない人でも一から理解できるような丁寧な説明が載せられています。料金のしくみについても細かく知ることができますので、あわせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「あしたでんき」の料金プランの内容は?

料金プランは選びやすい2種類、一般的な「標準プラン」と、電気を多く使う家庭にもおすすめの「たっぷりプラン」があります。電気料金の内訳は、基本料金、電力量料金、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金の合計です。

サービス提供地域は、東京電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリアの6つ。個々のエリアによってプランの詳細は異なりますので、お住まいのエリアにあわせてチェックしてみましょう。

標準プランについて

単身から4人家族までの一般的な家庭向けのプランです。毎月の電気使用量が300kWh以上の家庭におすすめ。基本料金が0円のためリーズナブルで、電気を使った分だけで計算できてお手軽です。東京電力のプランとの比較では、月々約500円、年間で約6,000円のお得になることも。

たっぷりプランについて

家族が5人以上で人数の多い家庭や、ペットを飼っている家庭向けのプランです。毎月の電気使用量が700kWh以上の家庭におすすめ。標準プランと比べると月々3,000円の基本料金がかかりますが、電力量料金の単価がリーズナブルなため使用量に応じてお得になることが期待できます。東京電力のプランとの比較では、月々約3,000円、年間で約36,000円のお得になることも。

ネットで簡単に申し込み! 利用環境は?

パソコンやスマートフォンから空いた時間で申し込むことができます。必要資料が揃っていれば、最短約10分で完了。電話では申し込むことができないため注意しましょう。契約期間は1年間の自動更新ですが、契約期間内の解約でも解約金や違約金はかかりません。

支払い方法はクレジットカード決済のみとなっていて、口座振替などもできないため、利用可能なクレジットカードブランドも確認しておきましょう。また、契約後のプラン変更をしたい場合も、「あしたでんき」のホームページからログインできるマイページから随時申し込めます。

マイページでは、電気の使用状況をいつでも確認できるのも特徴。サービスの利用中マイページにログインすれば、どれくらい電気を使っているかをチェックできます。グラフ表示なので、見やすく比較も簡単。電気の節約にも活用できそうですね。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ