おすすめの電力会社ランキング98社比較

中部電力がNTTdocomo(ドコモ)のdポイントとカテエネポイントを連携

中部電力 カテエネポイント

中部電力が提供するサービスのひとつ「カテエネ」の利用で貯まる、カテエネポイントとNTTdocomoのdポイントが連携したことをご存知でしょうか。これによって中部電力利用者はよりお得に電気が利用できます。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

カテエネポイントとは

カテエネポイントというのは中部電力の利用者が貯められるポイントで、様々な商品やポイントと交換が可能です。また、4月の電力自由化からは電気代の支払いにも使えるとされており、これからの更なる連携などにも期待できます。

電力診断バナー

dポイントとカテエネポイントが連携!

2015年にNTTdocomoは中部電力の提供するカテエネポイントとの連携を発表しました。同年12月からは実際に連携が始まっており、カテエネ利用者は要チェックの内容となっています。その具体的な内容というのが、カテエネポイントをdポイントと交換できるというもの。100カテエネポイント以上が必要になってしまうのですが、カテエネのウェブサイトからログインし、dポイントカードの番号を入力することで交換が可能です。

ポイントの移行までには6から8週間かかるとされていますが、dポイントに交換することで一部のコンビニやファーストフード店などの支払いにポイントを利用できるようになります。今までカテエネポイントを貯めていて、使い道に困っていた方もdポイントに交換することで賢く消費できるかもしれません。同時にdカードで電気料金を支払うと、dポイントがさらに貯まるサービスも展開しているので、中部電力エリアの方は詳しく確認しておきましょう。