1. 布団乾燥機の人気おすすめランキング5選

布団乾燥機の人気おすすめランキング5選

ミラともBEST

じめじめした梅雨の季節って布団が湿気ていや~な感じよね。そんな時に活躍するのが「布団乾燥機」ね。その名の通り雨の日でも布団を乾燥させてくれる優れものよ!

そんな布団乾燥機を通販サイトで調べてみると、アイリスオーヤマにパナソニック、日立、シャープなどなど。いろんなメーカーの商品が出てくるのよね。

今回はその中から特に人気の高い5商品をピックアップしてみたわ。後半では布団乾燥機の選び方や電気代についても解説するから併せて商品選びの参考にしてみてね!

布団乾燥機人気ランキングを見る

今回は布団乾燥機の人気商品を紹介するわよ!

はやくはやく!

1位 アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ FK-C2

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ FK-C2

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:9,797円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のカラリエは布団乾燥はもちろんのこと、くつ乾燥、衣類乾燥、押し入れ・クローゼットの湿気とり等にも使える優れものよ!

布団乾燥モードは冬用と夏用に分かれていて、冬用なら60分、夏用なら80分ね。時間は100分ほどかかるけどダニ対策のモードも搭載してるわ。

あとね、20分で布団を温めるモードもあるから寝る前に使うと快適なんじゃないかしら。サイズを見ると分かるけど本体はコンパクトで隙間にも収納しやすいわ。持ち手が付いてるから持ち運びも楽々よ。

使い方も布団のノズルを差し込むだけ。初めての布団乾燥機でも全く問題ないはずよ!

簡単に使えるのいいねぇ。僕、機械ものってそんなに得意じゃないし。

スペック

  • サイズ:幅160x高さ360x奥行140㎜
  • 重さ:1.8㎏
  • マット:無し
  • 対応布団素材:-
  • 衣類乾燥:可
  • 靴乾燥:可

2位 パナソニック ふとん乾燥機 FD-F06A7

パナソニック ふとん乾燥機 FD-F06A7

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:5,136円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「FD-F06A7」はマットありタイプの布団乾燥機ね。そのため設置や片付けの手間はあるけど、布団をしっかり乾燥させることが出来るしダニ対策もばっちり、それに本体価格もリーズナブルよ。

マットはホースをつけた状態で簡単に収納できるから使い終わった後もそんなに手間は感じないんじゃないかしら。

あと、布団乾燥だけじゃなく専用のアタッチメントを使えば靴乾燥もOK。約65度の温風で下着や靴下などの小物もスピード乾燥させてくれるわ。

ちなみにカラーはピンクとブルーが用意されてるから好きな方を選んでね。

パナソニックみたいな大手メーカーの商品は安心感があって好き。

スペック

  • サイズ:幅271x高さ344x奥行164㎜
  • 重さ:2.5㎏
  • マット:あり
  • 対応布団素材:綿・羽毛・羊毛
  • 衣類乾燥:可(小物)
  • 靴乾燥:可

3位 日立 ふとん乾燥機 アッとドライ HFK-VH880

日立 ふとん乾燥機 アッとドライ HFK-VH880

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:10,980円(税込)

日立(HITACHI)の「HFK-VH880」は「3Dブロー方式」の独自の布団乾燥アタッチメントで布団の裏側まで乾燥させてくれる商品なの。

このアタッチメント、なんと上下左右前後の合計13か所から温風が吹き出してスピーディーに布団を乾燥させてくれるの。布団乾燥にかかる時間はシングルサイズなら約30分。足もと暖めだけなら約5分でOKなのよ。

布団乾燥アタッチメント、くつ乾燥アタッチメントなどは本体に収まるオールインワン収納だからアタッチメントとかにホコリが積もることもないわね。

さらに、専用デオドラント剤をアタッチメントにセットすれば、布団をさわやかな香りで消臭してくれるのよ。

僕、アッとドライって名前好きかも。親しみやすくて。

スペック

  • サイズ:幅283x高さ338x奥行217㎜
  • 重さ:4.3㎏
  • マット:無し
  • 対応布団素材:綿・羽毛・羊毛
  • 衣類乾燥:可
  • 靴乾燥:可

4位 シャープ プラズマクラスターふとん乾燥機 UD-AF1

シャープ プラズマクラスターふとん乾燥機 UD-AF1

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:11,480円(税込)

「UD-AF1」はシャープ(SHARP)らしくプラズマクラスターを搭載した布団乾燥機で、なんと布団乾燥だけじゃなく空気浄化運転も搭載してるの。

アタッチメントは「きのこアタッチメント」っていう、きのこの傘みたいなデザインをしたものね。これが布団の広い範囲に温風を届けてくれるからスミズミまでカラッとした仕上がりが期待できるわ。

プラズマクラスターによる消臭効果で子供の寝汗やおねしょにもばっちりアタック。さらに、プラズマクラスター&温風の合わせ技でダニも対策できるの。

もちろん衣類や靴の乾燥にも使えるし、一つ持っておくと便利なんじゃないかしら。

きのこ型アタッチメントなんてあるのか!

スペック

  • サイズ:幅243x高さ386x奥行243㎜
  • 重さ:4㎏
  • マット:無し
  • 対応布団素材:-
  • 衣類乾燥:可
  • 靴乾燥:可

5位 三菱電機 ふとん乾燥機 AD-X50

三菱電機 ふとん乾燥機 AD-X50

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:5,720円(税込)

三菱(MITSUBISHI)の「AD-X50」はマットありタイプの布団乾燥機ね。そのせいでやや不便なところはあるけど、45分で布団乾燥ができちゃうのよ。足元を暖めるだけならマットを使わず、ホースを差し込むだけでもOKね。

それにTシャツや小物、まくら、靴、長靴の乾燥にも対応してるからいろいろと役立つんじゃないかしら。

マットありタイプなこともあって本体価格が安価だし、あまり予算が用意できない人にもおすすめできるわ。

シンプルで操作も楽そう!

スペック

  • サイズ:幅275x高さ329x奥行156㎜
  • 重さ:2.8㎏
  • マット:あり
  • 対応布団素材:綿・羽毛・羊毛
  • 衣類乾燥:可(小物)
  • 靴乾燥:可

スポンサーリンク

布団乾燥機の選び方について

ここからは布団乾燥機の選び方について紹介していくわ!

選び方のポイントを知っておくと商品の比較がしやすくなるよ!

マットのあり無し

今回紹介した商品の中にもマットありタイプとマット無しタイプがあったわね。

マットってあった方がいいの?ない方がいいの?

一長一短だから難しいところだけど、気軽に使えるのはマット無しのタイプね。マット無しならセットアップも片付けも楽だから時間を節約できるはずよ。

手軽なのは嬉しいなぁ。

マットありタイプはセットアップや片付けが面倒だけど、布団を隅々まで乾燥させられるって言われてるわね。あと、マット無しタイプに比べると本体価格が安めよ。

手軽なので高いのがマット無しで、準備と片付けが面倒だけど安いのがマットあり。ってことかな?

簡単にまとめるとそんなところね。時間とお金、どっちを取るかってところかしら。ちなみに、マットありタイプを購入する時は、乾燥マットのサイズもチェックしておくといいわよ。マットのサイズが布団に比べて小さいと、効率よく乾燥させられないからね。

対応布団素材

最近は綿・羽毛・羊毛のすべてに使える商品が多いんだけど、対応布団素材は機種によって異なるからチェックしておいた方がいいわ。

綿・羽毛・羊毛以外の素材はないの?

あとはポリエステル(化学繊維)なんかに対応してるケースがあるわね。ちなみに、繊細な羽毛に対応している商品なら他にも対応してるケースが多いと言われてるわよ。

乾燥時間

乾燥時間も布団乾燥機によって違うわね。ひとつの目安としてはシングルサイズで30分。このくらいだとサッと乾かせて便利よ。

時間かかるとイライラしちゃうよね。

それと、足元を温めるモードやダニ対策モードが付いた機種なら、それにかかる時間もチェックしておくといいわ。

衣類・靴乾燥など

布団以外にも衣類や靴の乾燥に対応していると便利ね。

特に靴ってなかなか乾かないもんね。

雨が強いと傘をさしても靴だけは濡れちゃったりするしねぇ。梅雨シーズンなんかは結構な頻度で活躍するはずよ!

ダニ対策や夏モードなどの機能

布団を高い温度で一定時間温めてダニを退治するダニ対策機能や、布団を送風で冷やしてくれる夏モード、布団に温風を送って温める布団温め機能など。布団乾燥機は種類によっていろんな機能が搭載されてるわ。

どれも便利そうだね。

どうしても欲しいモードがあれば、ちゃんとその機能を搭載した機種を選ぶのがポイントよ。極端に高い買い物じゃないけど、買い直しとなればダメージは小さくないからね!

スポンサーリンク

布団乾燥機の電気代について

布団乾燥機の電気代は1時間あたり約18.4円が目安ね。1回にかかる乾燥時間が30分~1時間ってところだから、1回あたり約9.2~18.4円ってところかしら。

使用時間のわりに電気代がかかるねぇ。

温める系の家電はどうしても電気代が高めね。ちなみに、ダニ退治モードは普通より乾燥時間が長いうえ、高い温度まで加熱することも多いから電気代がもうちょっと高いわよ。

ど、どのくらい?

これもピンキリだけど、たとえばダニ退治モードで5時間運転しなきゃいけない機種なら、1時間の電気代が約18.4円だとしても1回あたり約92円ね。

1回で100円近いのかぁ。

5時間はちょっと極端な例だけどね。ただ、ダニ退治モードを頻繁に使うと電気代が高くなるから気をつけてね。

まとめ

布団乾燥機の人気おすすめランキングはどうだったかしら?

外で干すのに比べて電気代がかかるのは確かだけど、布団乾燥機を使えば雨の日や曇りの日でもカラッとした布団で眠ることができるわよ。

布団乾燥機に興味がある人は今回のランキングと選び方を参考に「これだ!」と思える商品を探してみてね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ