1. 食器洗い乾燥機おすすめ比較ランキング!人気の食洗機は?食器乾燥機も紹介!

食器洗い乾燥機おすすめ比較ランキング!人気の食洗機は?食器乾燥機も紹介!

ミラともBEST

食器を入れるだけで洗浄から乾燥までしてくれる「食器洗い乾燥機」。手洗いで手を傷めずに済むし、冬場は特に重宝するのう。しかも、手洗いより水道光熱費が安いことも多いんじゃよ。

そのため食器洗い乾燥機を導入する家庭も増えているんじゃが、どうにも種類が多くて選ぶのが難しいのう。家電量販店で実際に見ても、どういった魅力のある商品かイマイチ分からず混乱するばかりじゃないか?

そこで今回は数ある食器洗い乾燥機の中から人気の商品をまとめたぞ。さらに食器乾燥だけに特化した「食器乾燥機」の人気商品も紹介じゃ!

人気商品ランキングの後には食器洗い乾燥機や食器乾燥機の選び方・電気代も紹介するからぜひ最後まで見ていってほしいのう。

欲しい食器洗い乾燥機はどのタイプ?

うちも食器洗い乾燥機を導入しようかなぁ~。というわけでおすすめの商品を教えてください!

よし分かった。と、その前に「食器洗い乾燥機」のほかに「食器乾燥機」も存在することを知っておくんじゃ。

食器洗い乾燥機(食洗機)

食器洗い乾燥機は食器を自動で洗う機能に加え、食器を自動で乾かす機能を備えた家電です。略して「食洗機(食洗器)」の名称を用いることもあり、基本的には「食器洗い乾燥機=食洗機」と考えて大丈夫です。ただ中には食器洗いのみで乾燥機能が付いていないものも存在します。

なお、食器洗い乾燥機には「ビルトインタイプ」と「据え置きタイプ」の2種類があります。ビルトインタイプは容量が大きく稼働音が据え置きタイプに比べて静かとされますが、基本的に設置工事が必要となり、賃貸物件での使用は難しいです。工事費用は4~8万円と言われています。

据え置きタイプも工事を頼む場合は1万円前後の費用がかかるとされますが、作業が比較的簡単なことから自分で取り付けるケースもあるようです。

食器乾燥機

食器乾燥機はその名の通り、食器を乾燥させる機能だけを備えた家電です。自動で洗う機能を持っていないため手洗いが必要となりますが、水切りカゴで乾かすより素早く、清潔に食器を乾かしてくれます。

スポンサーリンク

【ビルトイン】食器洗い乾燥機人気ランキングを見る

食器洗い乾燥機と食器乾燥機の違いが分かったところで、まずはビルトインタイプの食器洗い乾燥機の人気商品を紹介するぞ。

1位 リンナイ ビルトイン食器洗い乾燥機 RKW-404A-SV

リンナイ ビルトイン食器洗い乾燥機 RKW-404A-SV

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:37,381円(税込)

リンナイ(Rinnai)の「RKW-404A」は約5人分、37点の食器を同時に洗浄できる商品じゃ。

洗浄のコースは標準、念入り、乾燥のみ、予約とシンプルなものじゃが、4万円前後で購入できることもあり、コスパに優れた商品と言えるのう。

食器に水滴が残りにくい「からっとキープ機能」や小さな子供がいる家庭なら重宝する「ソフト排気」などを搭載しているのもポイントじゃな。

手が出しやすい価格帯ですね!

主な特徴
サークルラック回転ノズルの動きに合わせた上カゴで洗いにくい両端のコップも綺麗にする
からっとキープ機能乾燥運転後に乾燥ファンだけで約80分運転して余熱でカラッと感をアップ
ソフト排気約40度まで排気の温度を下げる

スペック

  • サイズ:幅448x高さ450x奥行620.5mm
  • 食器容量:約5人分(37点)
  • 標準使用水量:10L
  • 稼働音:44db
  • 開閉方法:引き出し式

2位 三菱 ビルトイン食器洗い乾燥機 EW-45R2S

三菱 ビルトイン食器洗い乾燥機 EW-45R2S

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:60,170円(税込)

三菱の「EW-45R2」は乾燥専用のヒーターを庫内の背面に設置したタイプじゃ。庫内の外にヒーターがあるため、従来品のように食器かごから出てしまった食器や食品カスがヒーターにこびりつき、異臭を放つ心配がないんじゃ。

また「カラーナビ食器かご」のおかげで、どこに何を入れるのか簡単に分かるのがいいのう。稼働音も約36db。これは図書館(40db)より静かなレベルじゃぞ。

ターボ噴射による効率の良い洗浄や、たっぷりの温風による除菌乾燥も魅力的じゃな。容量も家族で使える約5人分じゃ。

色分けされたかごなら僕でも簡単に食器を入れられるかも!

主な特徴
カラーナビ食器かご食器を配置しやすいよう、かごを色分け
ターボ噴射噴射角度や方向を変化させ、強力パワーでスミズミまで効率よく洗浄
除菌洗浄・乾燥高温でパワフルに洗浄し、たっぷりの温風でしっかり乾燥させる
清潔乾燥庫内の外にヒーターを設置することで食品カスのこびりつきなどを予防
ソフト排気小さな子供に配慮して排気を約50度に

スペック

  • サイズ:幅448x高さ450x奥行619mm
  • 食器容量:約5人分(40点)
  • 標準使用水量:10L
  • 稼働音:36db
  • 開閉方法:引き出し式

3位 Panasonic ビルトイン食器洗い乾燥機 NP-45MD8S

Panasonic ビルトイン食器洗い乾燥機 NP-45MD8S

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:92,600円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NP-45MD8」は3Dプラネットアーム洗浄やムービングラックプラスを搭載した食器洗い乾燥機じゃ。

3Dプラネットアーム洗浄は、ワイド・ノーマル・センター・コーナー洗浄の4つを自動制御するセンターノズルにより、上カゴに置いたグラスの底まで強力に洗浄してくれるんじゃ。

また上カゴが4つのスタイルに変化するムービングラックプラスのおかげで、意外に場所をとる弁当箱などもセットしやすいんじゃ。

さらに食器の汚れ具合や食器量、室内温度に合わせて最適な洗い方を判断し、節水・省エネできる「エコナビ」も搭載しておるぞ。

ちょっとお高いけど…機能は充実してそうですね!

主な特徴
ムービングラックプラス入れるものに合わせて上カゴが4つのスタイルに変化
3Dプラネットアーム洗浄4つの洗浄モードを自動制御するノズルを搭載
6つの運転コース標準、強力、スピーディ、節電、乾燥、予約の6コースを搭載
エコナビ洗い方を自動で判断して節水・省エネ

スペック

  • サイズ:幅448x高さ851x奥行630mm
  • 食器容量:約6人分(44点)
  • 標準使用水量:9L
  • 稼働音:39db
  • 開閉方法:引き出し式

スポンサーリンク

【据え置き】食器洗い乾燥機人気ランキングを見る

次は賃貸などでも使いやすい据え置きタイプの食器洗い乾燥機の人気ランキングじゃ!

1位 パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TH1-W

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TH1-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:57,400円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NP-TH1」は酸素を活性化させながら食器に直接噴射し、素早く汚れを分解。さらに高圧の水流で綺麗にしてくれる優れものじゃ。

しかも「標準コース」のほか、頑固な汚れに対抗する「パワフルコース」、運転時間約29分の「スピーディーコース」、熱に弱いプラ製品も洗える「低温ソフトコース」、少ない量を洗うのにぴったりの「少量コース」、庫内のお手入れをする「お手入れコース」を搭載しておるんじゃ!

運転時間が8~18分ほど長くなるが、高温除菌で洗い上りや乾燥効果を高めることも可能じゃぞ。

食器を入れるかご部分は凹凸を抑えた作りで食器が入れやすいのも特徴じゃな。食器を支えるピンの幅が広いため、どんぶりも倒れにくいし、直径27cmの大皿も5枚並べて収納できるぞ。大皿もフライパンも一度に洗えるから忙しい人も大助かりじゃ!

いろんなコースが用意されてるんですね!

主な特徴
凹凸を抑えた上下かご鍋がひっかかりにくく、大きめのマグカップもセットしやすい
酵素活性化洗浄酸素のパワーを引き出し汚れを綺麗に洗い流す
高温除菌加熱すすぎ(約80度)で洗い上りや乾燥効果を高める

スペック

  • サイズ:幅550x高さ598x奥行344mm
  • 食器容量:約5人分(40点)
  • 標準使用水量:11L
  • 稼働音:37db
  • 開閉方法:前開き

2位 パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TA1-W

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TA1-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:50,158円(税込)

パナソニック(Panasonic)の「NP-TA1」はシンプル機能の食器洗い乾燥機じゃな。

シンプルではあるものの、酸素活性化洗浄といって、酸素パワーで汚れに強力アタックする機能を持っておるんじゃ。また、標準コースのほかにパワフルコースやスピーディーコースなど豊富なコースを搭載しておるぞ。

ちなみに、先ほど紹介した「NP-TH1」と似た機種ではあるが、こちらはプラ製品の洗浄に最適な「低温ソフトコース」や「高温除菌」を搭載していないんじゃ。その分、価格は安い傾向にあるのう。

見た目もシンプルで、僕、好きかも。

主な特徴
凹凸を抑えた上下かご鍋がひっかかりにくく、大きめのマグカップもセットしやすい
酵素活性化洗浄酸素のパワーを引き出し汚れを綺麗に洗い流す

スペック

  • サイズ:幅550x高さ598x奥行344mm
  • 食器容量:約5人分(40点)
  • 標準使用水量:11L
  • 稼働音:38db
  • 開閉方法:前開き

3位 パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TCM4-W

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TCM4-W

参考情報

パナソニック(Panasonic)の「NP-TCM4」は“プチ食洗”と呼ばれるタイプの食器洗い乾燥機じゃな。

その名の通り、食器容量が約3人分(18点)と他に比べて少なめじゃな。ただ、その分だけ本体のサイズも小さめじゃから、家族が少なめの家庭にはちょうどいいんじゃないかのう。一人暮らしで大きなサイズは必要ない、といった人にもおすすめじゃ。

スピーディコースを使うことで約29分で食器を洗浄できるのも便利じゃのう。標準コースだと約94~99分かかるようじゃから、かなりの時短になるぞ。

ちなみに、コースは「標準コース」「スピーディコース」「乾燥のみコース」の3つじゃ。

コンパクトな食器洗い乾燥機を探している人にはピッタリじゃないですか!

主な特徴
スピーディコース約29分と短い洗浄時間で時短
高温洗浄手洗いより綺麗な仕上がりかつ節水可能

スペック

  • サイズ:幅470x高さ460x奥行300mm
  • 食器容量:約3人分(18点)
  • 標準使用水量:9L
  • 稼働音:40db
  • 開閉方法:前開き

食器乾燥機人気ランキングを見る

次は乾燥機能だけに特化した食器乾燥機の人気商品を紹介するぞ。

1位 三菱 TK-TS5-W

三菱 TK-TS5-W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:6,470円(税込)

三菱(MITSUBISHI)の「TK-TS5」は約6人分の食器を乾燥できる商品じゃ。

乾燥には「トリプルワイドフロー」を搭載。最高90度の高温熱風を3方向へと吹き出して食器をスミズミまで乾燥させてくれるぞ。

サイズも十分なもので27cmの大皿も収納可能。まな板は専用乾燥室が用意されておるぞ。また100cmのロング排水ホースのおかげで置き場所には困らんはずじゃ。しかもホースは抗菌加工済みじゃ。

食器かごにはぬめりが付きにくく清潔さを保ちやすいステンレスを採用。ダイヤルは真ん中についておるから、左右どちらからでも操作しやすいぞ。

3方向から90度の熱風。これはよく乾きそうですね!

スペック

  • サイズ:幅488x高さ354x奥行426mm
  • 重さ:4.1kg
  • 収納目安:約6人分
  • 乾燥時間:50分(標準コース)
  • タイマー:ゼンマイ式60分

2位 コイズミ 食器乾燥機 ホワイト KDE-5000/W

コイズミ 食器乾燥機 ホワイト KDE-5000/W

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:4,258円(税込)

コイズミ(KOIZUMI)の「KDE-5000」はコンパクトながら大容量の食器乾燥機じゃ。

カゴはお手入れしやすく軽い樹脂タイプで、抗菌作用のある銀イオンを練りこんであるため清潔さを保ちやすいぞ。

乾燥は約90度の温風によりパワフルに、それでいて気軽に使える低騒音設計なんじゃ。価格は4,000円前後とリーズナブル。値段重視で選びたい人にもおすすめできるぞ!

全体的に白くて清潔感のある見た目もいいですね!

スペック

  • サイズ:幅477x高さ350x奥行423mm
  • 重さ:3.6㎏
  • 収納目安:約6人分
  • 乾燥時間:45分
  • タイマー:45分

3位 象印 食器乾燥器 EY-GB50-HA

象印 食器乾燥器 EY-GB50-HA

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:13,448円(税込)

象印(ZOJIRUSHI)の「EY-GB50」はたて型の食器乾燥機じゃな。そのため他商品に比べて高さはあるものの、幅や奥行は小さめじゃな。省スペースでも設置しやすいんじゃないかのう。

乾燥コースは25分、40分、送風仕上げ55分から選択可能じゃ。食器が少ない時には25分、食器が約5人分と多い時には40分など使い分けることができるぞ。送風仕上げ55分については25分のヒーター乾燥+30分の送風仕上げを行うため、40分コースに比べて節電になるんじゃ。

トレーやカゴ、はし立てはステンレス製を採用しているため、ぬめりや水アカが付着しにくく、さらに細かく分解できることからお手入れもしやすいぞ。

また80cmロングホースでシンクから少し離れた場所にも設置できるぞ。

たて型もいいですね。何だか食器棚みたいでおしゃれですし。

スペック

  • サイズ:幅440x高さ540x奥行310
  • 重さ:5.5㎏
  • 収納目安:約5人分
  • 乾燥時間:25~55分
  • タイマー:25分、40分、55分

食器洗い乾燥機・食器乾燥機の選び方について

う~ん。食器洗い乾燥機や食器乾燥機っていろんな種類があるんですね。どれを選べばいいのか迷っちゃいますよ。

そうくると思って選び方のコツもまとめておいたぞ。購入前には下記も参考にしてみてほしいのう。

食器洗い乾燥機か食器乾燥機か

冒頭でも話したように食器洗い乾燥機は食器の洗浄と乾燥を、食器乾燥機は乾燥のみを行う機械じゃ。つまり、食器乾燥機の場合は手洗いをする必要があるわけじゃな。

そのため、どうせなら食器洗い乾燥機がおすすめ、と言いたいところじゃが食器洗い乾燥機は5万円前後、高いものなら10万円前後もありえるな。対して食器乾燥機は1万円以下で購入できることも多い。

基本的に全く別物ではあるが、予算と相談して選ぶのもありかもしれんな。

ビルトインか据え置きか(食器洗い乾燥機)

食器洗い乾燥機の場合はキッチンカウンターの下やシンクの下に設置する「ビルトインタイプ」とシンク横などに設置する「据え置きタイプ」があるんじゃ。

ビルトインタイプは工事が必要なうえに収納が犠牲になるのは確かじゃが、代わりにキッチンカウンター下への設置ならキッチンカウンターの奥行を有効活用できるし、据え置きのようにキッチンの見栄えが悪くなることもないぞ。

とはいえ、賃貸物件などではビルトインの設置は難しいかもしれん。そういった際は据え置きタイプにするのがセオリーじゃな。ちなみに、据え置きタイプの食器洗い乾燥機は2013年を持って、パナソニック以外のメーカーが撤退してしまったようじゃ。

今回のランキングからも分かる通り、据え置きの食器洗い乾燥機となれば基本はパナソニック製品一択じゃな。

容量

食器洗い乾燥機にしても食器乾燥機にしても容量は重要じゃ。たとえば、5人の大家族なのにコンパクトな商品を購入してしまうと、食器が収まりきらず1回の運転では洗いきれない(乾燥しきれない)かもしれん。

基本的に約5人分、6人分など収納目安が書いてあるから、それを参考に選ぶといいぞ。ただ、使っている食器は家庭によって違うため、必ずしも収納目安通りに収納できるとは限らん。使っている食器が入りそうか中の構造も確認しておくと、よりベストじゃな。

開閉方法

据え置きタイプの食器洗い乾燥機は基本的に前開きが多い。前開きは電子レンジのように扉を引いて開くため手前にある程度のスペースが必要となる。

対して、上部スライド式の食器洗い乾燥機もあり、こちらは手前のスペースがやや狭めでも大丈夫じゃが、上部の扉がスライドするから高さがある程度必要になるんじゃ。設置場所に合わせて開閉方法もチェックしておくんじゃよ。

コースの量や機能

食器洗い乾燥機にしても、食器乾燥機にしても複数のコースが搭載されていると便利じゃな。食器が少ないとき用のコースや強力に汚れを落とすコースなど。機種によって搭載しているコースの内容と量が違ってくるぞ。

また、コースだけでなく排気の温度を低めにしていたり、省エネ機能が付いていたり、機種による特徴もあるものじゃ。そういった部分も確認しておくと、より使い勝手の良い商品を選べるんじゃないかのう。

食器洗い乾燥機・食器乾燥機の電気代について

食器洗い乾燥機の電気代は4~5人家族向けの機種で1回あたり約20.8円と言われておる。ここに水道代や洗剤代を追加すると約26.7円。同じ量を手洗いする場合は約55.6円のコストがかかると言われているあたり、食器洗い乾燥機が省エネだと分かるのう。

食器乾燥機については洗浄に使う電気代が無くなるわけじゃが、そもそも食器洗い乾燥機で主に電気を使っているのは乾燥時じゃ。そのため、食器乾燥機の電気代もそこまでは変わらんかもしれん。

ちなみに、食器洗い乾燥機を使う時は乾燥機能を使わないことで節電になるぞ。食器洗いの時点で高温のお湯を使っているため、乾燥機能を使わずとも余熱で十分に乾くと言われているんじゃ。

まとめ

これで食器洗い乾燥機(食洗機)と食器乾燥機についての紹介は終わりじゃ。

食器洗い乾燥機にしても食器乾燥機にしても高温で素早く食器を乾かしてくれるため、食器の衛生面が気になる人におすすめじゃぞ。

また食器洗い乾燥機は手洗いに比べて水道光熱費が安価。節約のためにも、今回のランキングを参考に食器洗い乾燥機を導入してみてはどうかのう?

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ