1. 布団乾燥機の電気代は1時間でどのくらい?ダニ退治モードに要注意!

布団乾燥機の電気代は1時間でどのくらい?ダニ退治モードに要注意!

布団で眠る女性

雨が多い時期は家の中がジメジメしがち。そんな時は布団も湿っぽくて気持ち悪いわよね。そこで雨の日でも布団をふわっふわにしてくれる布団乾燥機の出番なんだけど、電気代が意外と高いって知ってる?今回は布団乾燥機の電気代を紹介するわよ!

これが結論!

布団乾燥機の電気代は1時間で約18.4円。1回の乾燥にかかる時間は通常なら30分~1時間ほどだが、ダニ退治モードは5時間以上かかるケースもあるため電気代が高くなりがち。使いすぎには注意していください。

布団乾燥機の電気代は1時間で約18.4円

布団乾燥機っていいよねぇ。花粉で外に干せない日も布団をふわふわにしてくれるし。

確かにいいわよね。ただ、電気代が高いのよねぇ…。家計簿をつける身としてはあまり頻繁に使いたくないかも…。

布団乾燥機の電気代目安

1時間:約18.4円

※布団乾燥機の消費電力を680W、電気代を1kWhあたり27円として計算

布団乾燥機も種類が多くて消費電力もそれぞれなんだけど、私の調べた感じでは680W前後が多かったわね。ちなみに、1回の乾燥にかかる時間は30分から1時間ってところかしら。機種や布団の種類で違ってくるみたい。

つまり、1回の布団乾燥に9.2~18.4円くらいかかるわけか。安くない…のかな?

毎日使うとしたら1ヶ月で276~552円、年間で3,312~6,624円くらいかかるわけでしょ。これが安いとはお世辞にも言えないわよね。それに、布団が2つだったら2倍、3つだったら3倍かかるわけだしね。

家族が多いほど電気代が高くなるわけか…。ところで、何でそんなに電気代かかるの?

電気代が高いのは構造的なものね。要は布団乾燥機って暖かい風を布団に送って乾燥させるわけ。で、暖かい風を作るのにヒーターを暖める必要があるから、電気代が高くなりがちなのよ。

あー。そういえばヒーター式の洗濯乾燥機なんかも電気代が高いんだっけか。

中には消費電力500Wくらいの商品もあるみたいだけど、それでも電気代が安いとは言えないわね。

スポンサーリンク

ダニ退治モードは電気代が高くなる!

そうそう。布団乾燥機と言えばダニ退治モードに気をつけないといけないわよ。

ダニ退治モード?

ダニ退治モードはその名の通りダニを退治するためのモードね。ダニを退治するために空気を高い温度まで加熱するうえ、普通の乾燥より時間がかかるから電気代が高くなりがちなのよ。

どのくらい違うの?普通の乾燥と。

機種によって異なるんだけど、短めでも100分前後。長いものだと5時間くらいかかることもあるのよ。さっき話した通り1時間の電気代が約18.4円だから、5時間の稼働になれば約92円ね。

た、高い!

さすがに毎日使うことは無いと思うけど、週1にしても1ヶ月で約368円。1年なら約4,416円以上にはなるわけよね。さらに週何度かは布団乾燥モードを使う…なんてことになると結構な電気代になっちゃうわ。

布団乾燥モードと合わせて電気代が年間1万円以上になることもありそうだ…。

布団が2つ以上なら余裕で1万円以上になりそうね。

スポンサーリンク

自宅にある布団乾燥機の電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

乾燥等に必要な時間を確認しておこう

さっきも言ったけど布団乾燥やダニ退治モードに必要な時間って布団乾燥機の種類によって異なるの。当然ながら乾燥やダニ退治モードに時間がかかるものは電気代も高くなりがちよ。

逆に乾燥やダニ退治モードに必要な時間が短ければ電気代を節約できるんだね!

その可能性は高いわね。かたやダニ退治モードに「100分」「5時間」なんて機種もあるわけだから、購入前にはちゃんと消費電力や乾燥時間といったスペックを確認しておくのよ。公式サイトのスペック表を見れば、おおむね必要な時間が書かれているわ。

布団乾燥機は電気代が高い!上手に活用しよう

布団乾燥機はヒーターを使うことから電気代が高めの機器って分かってもらえたかしら?ただ布団を乾燥させて清潔に保つといった大事な役目を持っているから、使い方に注意するといいかもしれないわ。

天気のいい日に布団を干すことで、布団乾燥機の使用頻度を少し下げる、時間を短めにする、といったことでも電気代を節約できそうね。

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ