おすすめの電力会社ランキング98社比較

大東建託の居住者向け電気サービス「いい部屋でんき」2016年5月9日開始!

いい部屋でんき

「いい部屋ネット」のCMでお馴染みの大東建託。家屋やビルの建設から土地活用まで総合的に扱う建設会社である大東建託は、マンションやアパートの賃貸事業にも長い経験をもつことは多くの人の知るところです。そんな大東建託のグループ会社である「大東エナジー」が2016年5月9日から新しく入居する人に向けて、「いい部屋でんき」をいうサービスを開始します。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

大東建託が始める「いい部屋電気」とは?

多くの賃貸物件を扱う大東建託は、家賃とまとめて電気代を支払うことのできるサービスである「いい部屋電気」を始めます。このサービスでは、北海道電力管内から九州電力管内までの広い地域をカバーしており、また地域の電力会社の従量電灯料金から一定の割引率を適用するという単身者などに嬉しいサービスとなっています。この割引率は、「北海道・東京・中部・関西・中国・四国」の6つの電力会社管内については5%の割引率、「東北・北陸・九州」の3つの電力会社管内については3%の割引率となっています。

電力診断バナー

すでに電気供給をしていた大東建託

実は大東建託は2011年から自社管理物件に関して、電力の供給をしていた実績があります。今回の「いい部屋電気」は、この電力供給事業の延長線上といっても良いでしょう。こうした実績のもとに大体的に始められるサービスなので、電力の需給を受ける側としてはさほどトラブルが起こることを考える必要はないと言えます。

電力診断バナー

サービスの開始時期に注意

いい部屋電気のサービスは、2016年5月9日以降に新規契約した人は、その時点でサービスを受けることが可能です。一方で、現在すでに大東建託が管理する物件を借りている場合は、2016年10月から申請をすれば同じサービスを受けることができるようになるということです。現在、大東建託の物件に住んでいる人は、サービスの開始時期に注意が必要であると覚えておいてくださいね。