1. 静岡ガスが「SHIZGASでんき」で電力供給!電気とガスのセット割に期待

静岡ガスが「SHIZGASでんき」で電力供給!電気とガスのセット割に期待

静岡ガスの電気

電力自由化によってガス会社が電力を供給するケースが増えています。今回はそんな中のひとつ、静岡ガスのSHIZGASでんきについてお話しましょう。ガスと電気の両立で生活している方は、ぜひ参考にしてみてください。

50Hz地区と60Hz地区に対応!

日本の電源周波数には50Hzと60Hzの2種類があり、これはちょうど静岡のあたりで区切られています。そのため、周辺にお住いの方は自分がどちらか調べたこともあるのではないでしょうか。そんな50Hzと60Hz、静岡ガスでは両方に対応しているのです。それぞれで料金の違いはあれど、きちんと両方に合わせたプランが用意されており、これなら安心して契約できます。

スポンサーリンク

プランは2種類、計4つ

静岡ガスの料金プランは全部で4つあります。ただ、先ほど説明したように50Hzと60Hzで分かれているので、実質的には2つと言っても大丈夫でしょう。用意されているのは「おうちプラン1」と「おうちプラン2」の2種類となります。おうちプラン1は従量電灯Bを使っている方のためのプラン。おうちプラン2は従量電灯Cを使っている方向けのプランです。50Hzの場合は東京電力、60Hzの場合は中部電力が基準となります。

静岡ガスは基本料金が安い!

静岡ガスの電力は基本料金を割安に設定しています。たとえば、40Aの契約だとして東京電力が1123円なのに対して、静岡ガスなら1067円ほど。Aが上がっていくごとに割引額も増えていき、60Aなら基本料金に150円以上の差が出るのです。ただ、電力量の料金については従来と変わりません。また、60Hz地区の場合は、少しだけ割引額が少なくなる傾向にあるようです。とは言っても、電力自由化前は考えられなかった割引額。これと共に大量のセット割が用意されているので、利用しない手はありません。

豊富なセット割に期待!

静岡ガスの電力で最も注目すべきなのが豊富なセット割でしょう。たとえば、一番分かりやすいところで言えばガスとのセット。同時に利用することで毎月最大252円ほどの料金割引が発生します。また、ほっと割と呼ばれる、ガスの床暖房等を同時に使用することで数十円の割引がついたり、エコウィル、エネファームの利用でさらに割引されたり、上手く活用すればかなりの割引が期待できるでしょう。

他ではあまり見ない、消化器等の契約を同時にする安心割や、新規でガスを申し込むウェルカム割なども存在。2017年の12月末までに申し込むことで早期割などもつくので、自分の環境でどれだけ電気料金を割引できるのか要チェックです。ちなみに、セット割の割引額についても50Hz地区と60Hz地区で差があります。静岡ガスのホームページに詳しい内訳の書かれた表があるので、気になる方は参考にしてみてください。

供給エリアは?

静岡ガスの電力供給エリアは静岡だけでなく、長野県の飯田市や山梨県の富士吉田市なども含まれています。静岡ガスをお使いの方だけでなく、下田ガスや吉田ガスなど、いくつかの会社が対応しているので、静岡ガスでないからとあきらめず、静岡にお住いの方は提供エリアを詳しく確認しておいてください。

まとめ

静岡ガスでは2016年の1月から申し込みが始まっており、2016年の4月からはWEB申し込みの対応も予定しています。それまではコンタクトセンターやショールームなどの申し込みが主です。
電力量の料金では無く、基本料金を割り引くという形で電力提供を始める静岡ガス。セット割引を使えば使うほどにお得感は増していきます。床暖房やキッチン周りなど、まだまだガスを使うことの多い方は電気と共に静岡ガスでまとめるのもありでしょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://www.shizuokagas.co.jp/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ