1. 「小田原ガスでんき」小田原ガスが東京ガスの取次店として電力販売スタート

「小田原ガスでんき」小田原ガスが東京ガスの取次店として電力販売スタート

小田原ガスでんき

電力の自由化によって多くの企業が電力販売を開始していますが、小田原ガスも「小田原ガスでんき」として電力を販売しているんですよ。

東京ガスの取次店だから安心

多くの企業が電力の販売を行っていますが、あまりにも参入企業が多いと倒産や撤退、供給量の問題など心配な点もありますよね。その点、小田原ガスでんきは東京ガスの取次店だから安心ですよ。東京ガスは、新電力の中でも最大級の電源を保有しており、2002年から卸電力市場への販売や特別高圧・高圧分野の電力供給も行ってきた実績があるんです。

スポンサーリンク

トップクラスのお得な料金

小田原ガスでんきの魅力といえば、その安さ!年間使用量4,700kWhの戸建て住宅3人家族が、東京電力の「従量電灯B」から小田原ガスでんき「ずっとも電気1」40Aに変更すると、1ヶ月の電気料金は10,120円(税込)。なんと年間約8,500円もお得になるんです!(利用状況により異なります)この価格は、業界でもトップクラスの安さですよ!

付帯メニューでもっとお得に

小田原ガスおよび西湘ガス産業のガスと小田原ガスでんき両方を契約すると、電気料金が毎月270円も割引になるんですよ!ガスと電気の使用場所、契約者が同じで、ガス料金と電気料金を合わせて口座振替払いにすることが条件となっています。簡単な条件で、もっとお得になるなら、ガスと電気、セットで使わない手はないですよね!

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ