1. Looopでんきの「Looopでんち割」を解説!蓄電池設置で料金単価が3円割引に

Looopでんきの「Looopでんち割」を解説!蓄電池設置で料金単価が3円割引に

Looopでんき

今回は、Looopでんきに新たに追加された割引サービス「Looopでんち割」に注目してみました。Looopでんちの概要も合わせて、詳しく解説していきます。自然エネルギーを日常に取り入れたい時や、蓄電池に興味がある時の参考にしてみてくださいね。

Looopの割引サービスとは?

Looopでんきには、「Looopでんき+(プラス)」というサービスがありますが、このネーミングには新たな価値をプラスする、という意味が込められています。付け加える価値には、発電に自然エネルギーを活用する目的も視野に入れて考えられているところが特徴。

サービスには、自宅の太陽光発電システムで発電した電気をLooopに供給すると電気料金が割引になる「ソーラー割」やLooopの住宅用太陽光発電システムを購入した場合に電気料金が割引になる「LooopHome割」などの種類があります。そして、「Looopでんき+」に2017年9月から追加されたのが、Looopでんちを購入して設置した人に対してLooopでんきの料金を割引する「Looopでんち割」です。

スポンサーリンク

Looopでんちとは?

Looopでんきの提供する住宅用蓄電池のことで価格は898,000円ですが、100万円を下回る価格は他社と比較して安い値であることもアピールポイントになっています。Looopで開発されたAI機能が搭載されていることも特徴。

各家庭で必要とされる電力、太陽光パネルで発電する量、天候などを予測して学習することができ、全自動で運転してくれます。家庭で使う電力のマネジメントに役立つところが魅力です。安全性の高い素材を使用していて、全て日本製で構成されているところも他社と比較する際のポイントになるでしょう。

Looopでんきでは、LooopHomeの太陽光発電システムとの併用が勧められることもありますので、これから太陽光発電システムを取り入れたいと考えている時には、合わせて参考にしてみると良いですね。

Looopでんちを購入したい時は?

取り入れるためには、工事費や送料などが別にかかりますので、見積もりが必要になります。設置にあたっては住宅環境との相性などの詳細が関係してきますので、購入を希望する場合にはまず窓口で相談するところからはじめましょう。

Looopでんきの申し込みと同時に購入検討希望を伝える方法や、Looopでんきを利用中であればマイページから問い合わせする方法もあります。実際の工事については、蓄電池のみの場合は半日、太陽光パネルと併設した場合も1日で完了できる予定です。

スポンサーリンク

「Looopでんち割」とは?

新しくLooopでんきに加入する場合だけでなく、既に活用中の場合もLooopでんちを利用することで割引サービスの対象になるでしょう。実際の割引については、Looopでんちが稼働すれば自動的に行われるようになり、設置場所からなくなるまで適用されます。Looopでんきを既に利用している時には、Looopでんちを設置した日から考えて次の検針日以降から適用になるでしょう。

「ソーラー割」と「LooopHome割」の利用では、2017年の11月にエリアが拡大されたため、現在は東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力のエリアで利用できるようになりましたが、「Looopでんち割」はさらに制限がなくなり、沖縄県や離島を除く全国エリアに対応しています。割引額は3円となり、他2つの割引サービスよりも高い割引額です。「Looopでんき+」の割引は併用できますので、3つの割引を一緒に活用すると最大で5円の割引になることも。

割引例を見てみよう

Looopでんきは基本料金がかからないため、従量料金からの割引になります。各エリアによって設定金額には違いがありますが、例えば東京電力エリアの「おうちプラン」の場合には、1kWhにつき26円となっていますので、3円の割引で1kWhにつき23円になるでしょう。同じく「ビジネスプラン」の場合には、1kWhにつき27円のため、割引になれば1kWhにつき24円で利用できます。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ