1. auでんきの新プラン「でんきLプラン」!KDDIの電気を多く使う人向けプラン

auでんきの新プラン「でんきLプラン」!KDDIの電気を多く使う人向けプラン

auでんき

2016年4月から始まった電気の小売り自由化によって大手通信事業者のauも電気の小売り自由化事業に参入しました。そして2016年5月17日からは、現在のauでんきに、新しいプラン「でんきLプラン」の受付を開始しました。今回はこの「でんきLプラン」についてご紹介します。

→ auでんきの口コミはこちら

遂に始まるauでんきの新サービス!「でんきLプラン」について

電気の小売り自由化で、家庭向けの小口電気を取り扱ってきたauですが、2016年5月17日から遂に「たくさん電気を使う人がお得」なプランの受付を開始しました。その名は「でんきLプラン」。このプランは電気使用量の多い家庭向けだけでなく、法人で電気使用量が多い企業なども対象になるのが特徴です。

スポンサーリンク

電気を使う方がお得になる!プランを上手に選ぼう

auでんきはやはりセット割で利用するのがお得なのですが、何がお得になるかと言うと、auでんきの利用料金に応じて最大5%相当がau WALLET プリペイドカードにキャッシュバックされることです。キャッシュバック率は5,000円未満 1%、5,000円以上8,000円未満で3%、8,000円以上 5%となっているので、電気をたくさん使っている人は本当にお得ですよね。ただ電気をたくさん使わないとでんきLプランで契約をしてもお得にはならないので、その点は注意が必要です。

いくらポイントのキャッシュバック率がよくても、家庭の現状に添っていなければ本当に電気代をお得にできたとは言えませんからね。契約可能なエリアは沖縄電力の管轄内エリアを除く全国となっています(一部離島なども除きます)。SOHOなどで自宅で事業展開をしている人など、電気を一般家庭より多く使うことの多い人は一考してみると良いプランですよね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ