1. 節水コマの気になる使い方と節約効果をチェック!水道代を簡単に節約できる

節水コマの気になる使い方と節約効果をチェック!水道代を簡単に節約できる

節水コマ

あなたは「節水コマ」ってご存知ですか?節水を本気で考えたことがある人なら1度は聞いたことはあるかもしれませんが、今から節水をしていこう!と思っている人はまだ馴染みのない言葉かもしれません。今回はこの節水コマが「上手な節水」のコツになるという方法をご紹介します。

節水コマって何?どこにあるの?

今回の主役「節水コマ」ですが、これは一体水道のどこに付いているものなのでしょうか?簡単に言うと、私たちが水道を使う時にひねる水道栓のねじの下についています。節水タイプのものでなければただ「コマ」と言われる部分です。このコマは水道の放出量を調節することができるものなのですが、この部分を節水タイプに変えることができれば洗面、手洗い、台所と言った「流し洗い」をする部分でかなりの節水効果が得られるとされています。

スポンサーリンク

自分でも変えられる?どうすれば節水コマがつけられる?

節水コマは水道局の人でなければ変えられないというものではありません。自分でも水道コマは節水コマに変えることができます。主な手順は次の通りです。

1)水道メーターボックス内のバルブを止めて(水道の元栓を止めるということ)、節水コマに取り換える部分の蛇口を全開にします。
2)蛇口のパッキン押さえを外し、蛇口の上部を取り外します。
3)蛇口の中の古いコマを節水コマに交換します。(古いコマを取り除くときはピンセットなどを使うと良いでしょう。)
4)蛇口を元通りにし、元栓を開けばOK!

節水コマへの交換方法は、各地方の水道局のHPなどでも示されていることがあるので、詳細はそちらで確認してみても良いでしょう。

節水コマでどのくらい節水できる?

節水コマで一体どのくらい節水できるかと言うと、東京水道局の発表ではなんと50%の節水効果があるとしています。50%も本当に節水できれば本当にすごい節水・節約ですよね。少しの手間で5割も節水できるのであれば試さないではいられませんね!

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ