おすすめの電力会社ランキング98社比較

沖縄電力が電力自由化に参戦!オール電化向け新プランを導入予定

沖縄電力

沖縄電力の家庭向け料金メニューには、一般的な「従量電灯」のほか、それぞれの人の電気使用環境に合わせた複数のプランがあります。「Eeらいふ」もその中の一つですが、2017年から新しいプランが導入されることになりました。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年9月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

オール電化向けのプラン

「Eeらいふ」は、夜間蓄熱式機器やヒートポンプを利用した方法などを活用する人向けのプランです。この枠で2017年4月から新しいプランが活用されることになりました。

そのため「Eeらいふ」は同じタイミングで新規加入ができなくなります。ですが、一部の地域は新しいプランが適用できないため、今までのプランが適用されることになりますので自分の環境に合わせて情報をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

今までの「Eeらいふ」

今までのプランは料金の高い順に、月曜日から土曜日の10時から17時まではデイタイム、デイタイムに該当する曜日の7時から10時までと17時から23時まで、日曜日と祝日の7時から23時まではリビングタイム、23時から翌朝の7時までのナイトタイムに分けられています。

電気料金としてはデイタイムが一番高くなりますが、その中でも7月から9月の夏の間が最も高額になりますので季節の違いも参考にしておきましょう。

スポンサーリンク

新プランはどのように違うの?

新プランには2種類の内容が予定されています。一つ目のプランの特徴は土曜日がデイタイムではなくリビングタイムの休日扱いに変更になること。

そしてもう一つのプランは、昼間に家で過ごす人向けのプランで、リビングタイムとデイタイムの違いなく朝から夕方までの単価が統一される予定となっています。