1. エアコンの買取で大損しないために知っておきたいこと

エアコンの買取で大損しないために知っておきたいこと

お金で悩む女性

テレビやレコーダーなんかと同じでエアコンも買取してもらえるって知ってるかしら?

ここではエアコンの買取で大損しないために知っておきたいことを紹介するから、エアコンの売却を考えてる人は参考にしてみてね!

これが結論!

製造から5年以内のエアコンは買い取ってもらえる可能性大。大損しないためには需要の高まるシーズンの見極めや複数業者への査定依頼などが大切です。また付属品の用意や簡単な掃除をしておくといいでしょう。

エアコンは買取してもらえる!

そういえば、会社の同僚が引っ越しするらしいんだ。それで家具とかをリサイクルショップに売ってるらしいんだけど、エアコンはどうしようかって悩んでたよ。

あら。エアコンだってしっかり買い取ってもらえるわよ?

あ、そうなんだ。エアコンって何となくお金を払って回収してもらうイメージだったよ。

あまりにも古いエアコンは難しいかもしれないけど、製造から5年以内なら基本的に買い取ってくれるはずよ。最近はエアコン買取の専門業者まであるだから!

今や何でも買い取ってもらえる時代だねぇ。自分でお金を出して回収してもらうくらいなら、少しでもお金になる方が絶対いいよね。ところで、エアコンっていくらくらいになるの?

スポンサーリンク

エアコンの買取相場について

エアコンの種類によって異なるし、製造から5年以上経ってると買い取ってもらえないケースもあるようだから、あくまでも目安のひとつだけど、買取相場は以下のように言われてるわね。

エアコンの買取相場

  • 容量10畳以下:1~4万円
  • 容量20畳以下:3~7万円
  • 容量20畳以上:5~10万円

けっこうなお金になるんだね!

新しいエアコンは需要が高いからね。それなりの節約効果はあると思ってよさそうよ!

スポンサーリンク

買取で大損をしないために知っておきたいこと

ここからはエアコンの買取で大損しないために知っておきたいことを紹介するわよ!

なるべく製造5年以内に売りに出す

エアコンの買取は製造から5年がボーダーラインって言われてるの。5年以上経過したものは絶対に買い取ってもらえない、なんてことはないけど、中には5年以上経ったものだと逆に引き取り料を要求する業者もあるみたい。

5年かぁ。確かエアコンの寿命が10年前後だから、5年以上だと買い取りにくいって気持ちもわかるなぁ。

ただ、業者によっては製造から5年以上でも買い取ってくれることはあるから、まずは問い合わせてみた方がいいとは思うわ。

ポイント

  • エアコンの買取は5年がボーダーライン
  • 5年以上でも買い取ってくれるケースはある

問い合わせだけなら基本は無料だしね。

一応、10年以上経ったものも買い取ってくれるケースはあるようだけど、こっちはかなりレアだと思うわ。

ところで、製造年ってどこでチェックできるの?

機種によるけど、製造年はエアコンの下部についているシールや室外機の側面とかで確認できることが多いわね。

複数の業者に査定してもらう

エアコンの買取業者はいくつかあるし、査定だけなら無料なことも多いから、時間があれば複数の業者に査定してもらうのがおすすめよ。

面倒そうだなぁ…。

今は写真で査定してくれる業者もあるみたいよ。それに、査定が1つの業者だけだと足元見られちゃうかもしれないわよ!もちろん、そんな業者は一部だと思うけど、本当は5万円で売れる機種が1万円で買い取られて…ってこともありえるじゃない!

それは困るね!

買取業者についてはネットの口コミとかも参考にしてみてね。

需要の高まる夏前に売る

エアコンは暖房と冷房が使えるから夏でも冬でも需要はあるんだけど、特に需要が高いのは夏場って言われてるの。だから、需要が高まる6~7月くらいに売ると高く買い取ってもらいやすいわよ。

今や夏にエアコン無しは辛すぎるもんね!

エアコンは秋にモデルチェンジすることが多いのも関係してるみたいね。要はモデルチェンジして型落ちになると買取価格が下がっちゃうってこと。

やっぱり、みんな新しいのが欲しいんだよね。

引っ越しで手放す場合とかは難しいかもだけど、なるべく6~7月を狙って売却してみてね。冬と夏じゃ2倍以上の差がつくこともあるみたいよ!

ポイント

エアコンの買取は6~7月が高くなりやすい

説明書やリモコンを保管しておく

買取をお願いするつもりがあるなら、説明書やリモコンは捨てないようにね。さすがにリモコンは処分しないと思うけど…説明書は意外と捨てちゃう人が多いみたいだから。

ほとんど使うことが無いし、最近はネットで疑問を解決できちゃうからねぇ。捨てないように注意しないと。

あとは付属品などがあれば、それもとっておいてね。フルセットの方が買取は高くなるはずよ。

掃除をしっかりしておく

エアコンの買取には製造年以外にもエアコンの状態が関係するって言われてるの。

エアコンの買取に影響する要素

  • 内部の汚れ(ホコリやタバコのヤニなど)
  • 臭い(タバコやカビ臭さなど)
  • 室外機のサビ

中でもタバコのヤニに対する評価は厳しいみたいで、ヤニのついたエアコンは分解洗浄が必要なことから買取を拒否されることもあるみたい。だから、エアコンを売る予定があるならタバコは外で吸うとか工夫した方がいいと思うわ。

タバコの臭いがするエアコンは買いたくないもんね…。

あとは汚れも影響するみたいだから定期的な掃除もしっかりね。ただ、素人が中まで綺麗にするのは難しいと思うから、フィルターとか吹き出し口とか見える部分だけでいいわよ。

下手にいじって壊しちゃったら台無しだ!

ちなみに、フィルターの定期的な掃除は電気代の節約にも繋がるの。だから、よく使うシーズンは2週間に1回くらい、頻度が低めでも1ヶ月に1回くらいは掃除しておいてね。

一緒に他の家電を買取してもらう

業者によるけど、エアコンと一緒に他の家電を買取してもらえることもあるわ。キャンペーン期間中とかだと、他の家電と一緒に売ることで買取金額がアップすることもあるから、引っ越しの時とかは活用してみてね!

面倒な買取がいっぺんに終わる上に買取価格がアップするなら最高だね!

それと、捨てる予定の家電を引き取ってもらえる可能性もあるわ。何かついでがあれば聞いてみるのがおすすめよ。

取り外しは業者に任せよう

そうそう。エアコンの取り外しは業者に任せておいてね。取り外し料金をとられることも多いけど、素人にエアコンの取り外しは難易度が高すぎるの。下手をすれば買取不可の状態になっちゃうわ!

エアコンってあからさまに取り外しが難しそうだしね。

買取してもらえないエアコンは粗大ゴミ不可!

実は、買取してもらえなかったエアコンてね、粗大ゴミとして回収してもらえないんですって。エアコンをはじめリサイクルできる資源が多く使用されている家電は「家電リサイクル法」によって粗大ゴミ回収が禁止されているの。

粗大ゴミで回収してもらえない主な家電

  • エアコン
  • ブラウン管テレビ
  • 液晶テレビ
  • プラズマテレビ
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 衣類乾燥機

じゃ、じゃあ、要らなくなったエアコンはどうしたらいいの?

いくつか方法はあるけど、新しくエアコンを購入する販売店に収集してもらうって方法が一般的かもしれないわね。あとは処分したいエアコンを販売したお店に引き取ってもらうこともできるし、小売店にお願いすることができない場合は、回収が許された専門機関にお願いすることもできるわ。ただしどの方法も料金がかかるから、事前にしっかり調べないとね。

エアコンの買取で節約!

普通なら処分や回収にお金がかかるエアコンだけど、買取なら逆にお金を手に入れることができるわよ!これぞ主婦の節約術ね!

全てのエアコンが買取対象なわけじゃないけど、今は無料査定の業者も多いから、節約のためにまずは査定だけでも頼んでみたらどうかしら?

コツコツ節約!いつの間にか数万円の違いに!

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ