おすすめの電力会社ランキング98社比較

千葉電力が地産地消の電気を目指す!オール電化住宅向けプランも選べる

千葉電力

千葉電力のプランは、電気をたくさん使う人にとっておすすめのお得な内容になっています。プランには種類がありますので、自分に合うプランを選びましょう。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年8月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

千葉県内の地産地消の取り組みについて

地産地消により、地域の中で経済の流通を良くすることや、新しい産業が生まれたり、それにより雇用が増えたりすることでの地域活性化なども期待されている取り組みです。 無駄なエネルギー損失が防げることで、エコにつながるポイントも。千葉電力に供給される電気の種類には、家庭で余った太陽光の電力、メガソーラー発電、自治体内のごみ処理所や発電事業者などがあります。

スポンサーリンク

どんな人が対象?

千葉電気のプランは、東京電力の40A~60Aの従量電灯B、従量電灯C、低圧電力のプランを活用している人などが対象です。契約容量が大きい場合に適していますので、現在のプランを確認してみましょう。個々の環境によって異なりますが、数万円から10万円を超えてお得になることもありますよ。

スポンサーリンク

タイプ別のプランをチェック

プランはタイプ別に複数用意されていますので、内容をよく見て選びましょう。それぞれルールがありますので細かく確認しておくと役立ちます。従量電灯BやC、低圧電力向けのほかにも、電気を一度にたくさん使う機会が少ない人向けの「フューチャーライフプラン」、電気使用量が多い店舗や事務所向けの「ストアプラン」などがあります。

また、オール電化機器を活用している人向けの「ナイトライフプラン」が選べるところも魅力。こちらは、東京電力の「オール電化プラン」に加入している人が対象です。