1. Looopでんきエリア拡大!北海道電力エリアと中国電力エリアのプランは?

Looopでんきエリア拡大!北海道電力エリアと中国電力エリアのプランは?

Looopでんき

Looopでんきは、太陽光、風力、水力などの自然から得られるエネルギーに注目していて、再生可能エネルギーを活用した電力を供給することや、わかりやすい料金設定を行うことに力を入れています。今まで、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、九州電力の5つのエリアへのサービスでしたが、新しく北海道電力と中国電力にも視野が広がりました。

Looopでんきとエリア拡大

Looopでんきのプランには、おうちプランとビジネスプランがありますが、ポイントは基本料金が無料で利用できること!電気を使った分だけ支払うようになりますので、節電もよりわかりやすいですね。北海道電力プランは、11月9日から受付がスタートしていて、中国電力プランは、12月9日から受付スタートになります。申し込みはインターネットからのみとなりますので、HPを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

北海道電力と中国電力エリアのプランについて

北海道電力の場合には、おうちプランが1kWhにつき税込み29円、ビジネスプランは税込み31円となります。従量電灯Cの場合はビジネスプランになりますので、おうちプランにしたい時には、現在のプランで従量電灯Bに変更してから申し込むと良いでしょう。中国電力の場合には、おうちプランが税込み24円、ビジネスプランが税込み25円となります。おうちプランにしたい時には、現在のプランで従量電灯Aの方を参考にしてみましょう。

利用環境によって異なりますが、年間で数万円のお得になる場合があり、ビジネスプランだと10万円近くお得になる場合もあります。シミュレーションも活用して詳しく計算してみましょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ