1. Looopでんきが四国電力エリア&北陸電力エリアにも進出!料金プランを確認

Looopでんきが四国電力エリア&北陸電力エリアにも進出!料金プランを確認

Looopでんき

自然エネルギーによる発電に注目して活動しているLooopでんき。最近では、東京都で定められているCO2削減にまつわる制度において低炭素電力の認定供給事業者に認定された、というニュースもあります。そして同じく今年の春に四国電力エリアと北陸電力エリアへのサービス拡大についても詳しく発表されました。今回は、Looopでんきの基本サービスについてももう一度ポイントをおさえながら、四国電力エリアと北陸電力エリアの料金プランの詳細をご紹介します。

Looopでんきの歩みと基本サービスについて

Looopでんきは2015年7月に電力販売の業務をスタートし、最初は高圧中心でしたが、2016年7月頃から低圧の業務も目立つようになりました。少しずつ供給エリアを拡大し、現在のサービス環境につながります。

Looopでんきの電力販売では、基本料金や解約金が不要などの設定が特徴。基本料金がないことで電気料金の計算がよりスムーズになるところも魅力です。料金プランも、おうちプランとビジネスプランのシンプルなスタイルでわかりやすいでしょう。

今回またさらに、2017年4月11日から四国電力エリアと北陸電力エリアのおうちプランとビジネスプランの販売エリアが拡大されましたが、これにより、沖縄と離島を除く日本全国に電気を供給できるようになりました。申し込みはWEBからのみとなっていますので、HP上の項目から申し込みましょう。

スポンサーリンク

四国電力エリアと北陸電力エリアへの申し込みについて

Looopでんきのプランはそれぞれ、四国電力の従量電灯AとB、北陸電力の従量電灯BとCに相当するプランです。家庭向けのおうちプランは四国電力の従量電灯Aと北陸電力の従量電灯Bになり、事務所やお店向けのビジネスプランは四国電力エリアの従量電灯Bと北陸電力の従量電灯Cに該当しますので、おうちプランに申し込みたい時には、申込み前に利用している電力会社でLooopでんきのおうちプランに該当する従量電灯に切り替えておきましょう。

四国電力エリアの料金プランをチェック

四国電力エリアのおうちプランは、1kWhにつき24円(税込)で、ビジネスプランは1kWhにつき25円(税込)となっています。四国電力の料金プランは、従量電灯Aの場合、最初の11kWhまでは最低料金の403.92円で、電力量料金は、11kWhを超えたところから3段階で1kWhにつき20円~29.95円となり、従量電灯Bの場合、基本料金は1kVAにつき367.2円、電力量料金は3段階で1kWhにつき16.66円~24.96円となっていますので比較時の参考にしてみましょう。

電気の使用料によって違いはありますが、おうちプランの場合に3人家族で考えてみると、年間2万円近いかまたは超えるお得になるケースがあります。飲食店や事務所などに該当するビジネスプランの場合には、年間1万円を超えるお得、3万円に近いお得になるなどのケースがありますので、どちらも一年を通して見てみるとちょっとした利益が期待できることがありますね。

北陸電力エリアの料金プランをチェック

Looopでんきのほかのエリアの料金プランと比較してみると、北陸電力エリアのおうちプランとビジネスプランは共に最安値となっているところも特徴です。おうちプランは1kWhにつき21円(税込)、ビジネスプランは1kWhにつき22円(税込)となっています。

北陸電力の料金プランは、従量電灯Bの場合、基本料金は10A~60Aで237.6円~1,425.6円、従量電灯Cの場合、基本料金は1kVAにつき237.6円で、電力量料金はどちらも3段階で1kWhにつき17.52円~23.02円となっていますので四国電力エリアと同じように比較の参考にしてみましょう。

おうちプランを比較してみると、3人家族の場合は電気の使用料によって年間約6,000円ほどから1万円を超えるお得になる場合があります。飲食店や事務所など向けのビジネスプランの比較では、月々3,000円~4,000円代のお得になる場合があるため、年間にすると数万円の単位でメリットが期待できるでしょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ