1. コープさっぽろが北海道エリアで電気販売開始!コープのでんき「トドック電力」

コープさっぽろが北海道エリアで電気販売開始!コープのでんき「トドック電力」

トドック電力

コープさっぽろが北海道エリアで電量販売を開始することをご存知でしょうか。その名もコープのでんき「トドック電力」。既にお得なプランや、セット割引なども発表されているので詳しく見ていきましょう。

トドック電力2つのプラン!

コープさっぽろのトドック電力では大きく分けて2つのプランが用意されています。これは「再エネを利用したFIT電気」と「ベーシック電気」の2種類。名前だけでは分かりにくいので詳しい内容を説明しましょう。

再エネ利用したFIT電気メニュー

こちらは名前が表す通り、再生可能エネルギーを中心とした電力プラン。水力や太陽光、バイオマスなどを使った電気が60%、火力などが40%となっており、とても地球に優しいプランとなっています。そんなFIT電気の気になる料金を見ていくと、基本料金については現在の北海道電力と変わりません。ただ、電力を使った分だけ追加される電力量料金の部分で差が生まれます。現在の北海道電力と同じく3段階制を採用しており、120kWhまでは23.42円、そこから280kWhまでは29.57円、そこから先は33.04円に設定されています。これを従来の電力量料金と比較してみると、1段階と2段階目は0.5%ほど割引、3段階目については1%の割引です。後述するベーシックと比べると割引率は低いものの、地球環境を考えた再エネを利用している点で、とても好感が持てます。

ベーシック電気メニュー

こちらはベーシックな電気プラン。火力発電を中心に作りだされた電力がメインとなっています。FIT電気よりも割引額が大きいのが特徴で、具体的には1段階目が23.30円、2段階目が29.13円、3段階目が30.70円。段階の切り替えについては先ほどと同様です。料金をパッと見ただけで分かると思いますが、先ほどよりも全ての段階においてお得。3段階目に至っては2円以上の差が出ています。これを従来の電力量料金と比較していくと、1段階目は1%、2段階目は2%、3段階目はなんと8%もお得な計算。より電気代を節約したい方はベーシック電気メニューを選んでおくといいでしょう。

灯油とセットでさらにお得!

上記で紹介した2つのプランは、基本のままでも従来よりも安い非常にお得なもの。しかし、これにコープさっぽろの灯油をセットにすると、さらにお得に利用できるのです。具体的な割引としては2%、灯油とセットにすると電力量料金が全て、現在の割引プラス2%割引になります。これをベーシック電気に当てはめると、3段階目は30.03円まで落ちる計算。割引率で言えば従来の10%割引です。もちろん、FIT電気にも適用され、0.5%割引だった1段階目も2.5%割引へと変化。もう割引率が低いとは言わせません。北海道にお住いの方は灯油を使うことも多いと思うので、ぜひセットでお得に利用していきましょう。

スポンサーリンク

トドックスマホとのセット割も!

コープさっぽろが発表した格安スマホの「トドックスマホ」。こちらとセットにすることで月々の合計料金から100円の割引が受けられます。先ほどのセット割と併用することで、さらに節約になると思うので、全てをコープさっぽろでまとめるのもいいでしょう。

申し込みと開始日

トドック電力の申し込みについては2016年3月1日に開始済み。ただ、多くの新電力とは違って供給自体は6月1日からなので注意しておきましょう。また、トドック電力はコープさっぽろの組合員限定の供給となり、組合員でない方は契約が不可能です。そのため、トドック電力に興味のある方は早めにコープさっぽろの組合員になっておくことをおすすめします。加入の際には1口1000円以上の出資金が必要です。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://todock.co.jp/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ