1. 「スマ電」ってなに?スーパーマーケットで電気が買える新しいサービス

「スマ電」ってなに?スーパーマーケットで電気が買える新しいサービス

スマ電

スーパーマーケットで電気が買えるという、常識破りな新電力「スマ電」をみなさんはご存知でしょうか。こちらはその意外性やお得な特徴から、今最も話題になっている電力と言っても過言ではありません。今回はそんな「スマ電」について見ていきましょう。

使用量が多い家庭は断然スマ電!

スマ電は電気の使用量が多い家庭ほどお得になるプランを採用しています。そもそも東京電力では3段階制を採用しており、これは120kWh、300kWhを超えた時点で単価が上がる仕組みです。スマ電でも3段階制を採用しているのですが、東京電力と比較すると単価が大幅に変わります。なんと、300kWhを超えた時、いわゆる3段階になった時の料金は12%も差が出るのです。具体的には、東京電力の3段階が29.93円なのに対してスマ電はたったの26.33円。4円近くも差が生まれます。おそらく家族の多い家庭であれば、300kWh以上使うのも一般的でしょう。そんな人はスマ電に切り替えることで大幅に電気代をカットできますよ。

ただ、2段階までの料金と基本料金については東京電力と同じ価格設定なので、あまりお得感はありません。とは言っても、スマ電の契約は40Aからとなっており、初めから大量に電力を使う家庭がターゲットになっています。ちなみに、関西電力エリアの場合も305kWhを超えた時点で電気代がお得になるので、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

どこで申し込むの?

スマ電は冒頭でも説明したようにスーパーマーケットで申し込みをします。実際に取り扱うスーパーではパンフレットを配布しているので、気になる方はスーパーに問い合わせてみるといいでしょう。また、スーパーだけでなくWEB上でも申し込みを受け付けています。

スーパーマーケットの申し込みでお得!

スマ電はスーパーマーケットで申し込むことで各種特典がついてきます。これはスーパーごとに違うのですが、ポイントサービスや割引、商品のプレゼントなど、実に様々な特典が付与されます。あるスーパーでは契約によって毎週卵パックをプレゼントや、スマ電契約者限定のポイント増加などを検討中。電気代が安くなることも合わせて家計が大助かりです。このような特典とスマ電の価格に魅力を感じる方は、スマ電の申し込みを受け付けているスーパーに乗り換えるのもいいでしょう。長く使えば使うほどにお得を実感するはずです。

途中解約には注意!

スマ電の申し込みで気を付けてほしいことが1点あります。それは、契約期間が定められていること。実はスマ電の契約は6か月単位となっており、これを破って解約すると2000円の解約手数料をとられてしまいます。電気料金のお得さや特典から途中契約は少ないと思いますが、一応は覚えておきましょう。

WEBサービスも充実

スマ電に申し込むと「スマ電ID」がもらえます。これはスマ電のWEBサービスを使うのに必要となるIDで、ログインすれば過去の請求金額やポイントが閲覧可能。また、日別や月別で電気代をグラフにできるので、どこで電気を多く使っているかなどがまるわかりです。今まで、電気代の節約方法に苦戦していた人も、グラフ化されていれば節約がはかどること間違いなし。家族で共有すれば各自が節約に励むでしょう。

支払方法は?

スマ電の支払いには銀行口座の振替やクレジットカードが利用できます。どちらでも料金は変わりませんが、ポイントのことを考えると断然クレジットカードがお得でしょう。スマ電によって付与されるポイントにクレジットカードのポイントも加算。おそらくこれが一番賢い支払い方だと思います。少しのポイントもコツコツ積み重ねれば大量に。塵も積もれば山となるです。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://smaden.com/

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ