1. 親指でんきが北海道電力エリアへの電気供給スタート!どんな電気料金プラン?お得なの?

親指でんきが北海道電力エリアへの電気供給スタート!どんな電気料金プラン?お得なの?

親指を立ててグッドのサインをする

親指でんき(株式会社ユビニティー)は2018年10月、北海道エリアへの電力供給をスタートすると発表しました。ここでは北海道電力エリアへ提供されるプランの詳細などを紹介していきます。

親指でんきが北海道電力エリアへ電気供給スタート!

「親指でんき」は2018年10月、電気供給エリアに北海道電力エリアを追加すると発表しました。親指でんきは既に東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力エリアに電気を供給しており、北陸電力、沖縄電力エリアなど一部の地域では供給がないものの、非常に広い地域で契約が可能となっています。

なお、北海道電力エリアへ提供されるのは「いいねプランB」「いいねプランC」「わんにゃんプラン」の3つです。

これで北陸電力と沖縄電力エリア以外には提供してることになるんですね!

親指でんきは人気の新電力会社だから北海道エリアの人は契約を検討してみてほしいのう。

スポンサーリンク

北海道電力エリアの料金プランは3つ!

北海道電力エリアに提供されるのは以下3つのプランです。

いいねプランB

「いいねプランB」は従来の“基本料金+従量料金単価”ではなく基本料金なしの“従量料金単価のみ”のプランとなります。従量料金単価も従量電灯等の3段階制ではなく、いくら使っても単価が変わらない仕組みを採用しています。

北海道電力エリアは従量料金単価が1kWhにつき29円(税込)となるため、「電気使用kWh×29円」が毎月の電気代になります。従来の計算がやや難しい電気料金と違いシンプルなのが特徴です。

ピーク時(1月)の消費電力が500kWh(4人家族想定)の場合、北海道電力の従量電灯Bから乗り換えることで年間11,768円もの割引になるとされています。自分が乗り換えた場合どれだけ安くなるか気になる方は電気料金の請求書を元に公式サイトのシミュレーションを利用してみるといいかもしれません。

基本料金0円か!

使った分だけ電気料金が発生するシンプルな仕組みじゃな。

いいねプランC

「いいねプランC」は6kVA(キロボルトアンペア)以上の契約容量の利用者を対象としたプランであり、主に事務所や商店、飲食店などにおすすめです。

北海道エリアでは基本料金単価が167.4円、従量料金単価が29円となっています。

いいねプランCはお店に向けたプランか。

電気を多く使用する飲食店などにおすすめじゃ。

わんにゃんプラン

「わんにゃんプラン」は従来の電力会社と比較して基本料金が約半額、従量料金単価も割引。さらに毎月500円の「わんにゃん割引」を受けることができます。加えて、申し込み後に希望することでペットフードのサンプルが無料配布(犬用・猫用のみ)される特典もあります。

加入条件はペットを飼っている人。ペットの年齢制限はなく、犬や猫以外のペットでも歓迎とのことです。ペットを飼っている方は検討してみるといいでしょう。

ペットを飼ってる人向けのプランなんてあるのか!

業界初のプランらしいぞ!

スポンサーリンク

親指でんきはインターネットまたは電話から申し込み可能

親指でんきへの申し込みはインターネットまたは電話で行うことができます。またインターネットや電話で試算・お見積もりをしてもらうことも可能ですので、興味がある方は問い合わせてみるといいかもしれません。

公式サイトには簡単料金シミュレーションが用意されているため、電気料金の請求書を元にそちらを使ってどのくらいお得になるか計算することもできます。

今やインターネットからの申し込みが当たり前ですね!便利!

申し込み前にシミュレーションをしておくといいぞ!

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ