1. ナンワエナジーの新プラン「ビズスタンダードネクスト」「スマートナイト」とは?

ナンワエナジーの新プラン「ビズスタンダードネクスト」「スマートナイト」とは?

ナンワエナジー

2013年から電気の販売サービスを行っている「株式会社ナンワエナジー」。“愛と、電力。”というキャッチコピーと共に、さまざまな電気プランを展開しています。今回は新しく作られた「ビズスタンダードネクスト」と「スマートナイト」の2プランについてご紹介。新プランの歩みから詳しい概要までまとめました。

新プランの登場と旧プランの受付終了について

ナンワエナジーの電気プランには、元々「ビズスタンダード」「ビズスタンダードナイト」というプランがありましたが、新プランの登場でこちら2つのプランは2018年3月31日で新規加入の受付がストップされました。期日までに加入している場合には、引き続き利用することができます。

この2つのプランのストップのお知らせと合わせて発表された新プランが「ビズスタンダードネクスト」と「スマートナイト」です。「ビズスタンダードネクスト」は、低圧動力向けのプランを新しくしたもの。2018年4月から受付がスタートされました。

ナンワエナジーには、一般家庭向けのプランとして「スタンダードM」、電気の使用量が多い家庭や商店、事務所など向けのプランとして「スタンダードL」などのプランがありますが、店舗や事務所、小さな工場向けのプランが「ビズスタンダードネクスト」です。

「スマートナイト」は、以前から問い合わせが多かった九州電力の「電化でナイト・セレクト」に相当するプランです。2018年2月から受付がスタートされました。ナンワエナジーのプランには、「スタンダードオール電化」や「スタンダードデイ&ナイト」などのオール電化向けのプランが複数ありますが、「スマートナイト」もその中のひとつです。

スポンサーリンク

「ビズスタンダードネクスト」のプランを詳しくチェック

契約電力が50kW未満で、業務用エアコンや大型冷蔵庫などの動力を使用している店舗や事務所などにおすすめのプラン。電力使用が一定ではなく、日中のみ活用したり、季節によって波があったり、休暇によって使用しない期間があるなど、使用量にメリハリがある場合に特におすすめです。

基本料金は1kWあたり608.48円、電力量料金は1kWhあたり、季節によって夏と冬は19.38円、春と秋は17.34円です。九州電力の低圧電力プランと比較して、年間で約10,200円のお得になる場合などがあるでしょう。請求書情報をWEBで確認するようにすると「ペーパーレス割引」によりさらに年間約1,300円のお得になります。

「スマートナイト」のプランを詳しくチェック

オール電化の家庭やエコキュートなどを使用している家庭、夜間や休日に電気を多く使う場合におすすめのプランです。一般家庭だけでなく、商店や事務所などにもおすすめ。電気の使用時間帯を休日や夜間に変更できる場合にも役立つプランです。

基本料金は、10kW以下が1契約あたり1,458円、10kWを超えて15kW以下が1契約あたり3,888円、15kWを超えると1kWあたり486円です。九州電力の電化でナイト・セレクトのプランと比較して、全て約10パーセントのお得になっています。

電力量料金は季節や時間帯によって異なります。夏冬の場合、平日の昼間が1kWhにつき26.14円、休日の昼間が1kWhにつき20.46円、春秋の場合、平日の昼間が1kWhにつき23.32円、休日の昼間が1kWhにつき17.2円です。また夜間は一律12.89円となっています。

九州電力の電化でナイト・セレクトのプランと比較して、約1~2パーセントのお得になるでしょう。契約容量が10kWの場合、年間約4,700円のお得が期待できます。こちらも「ペーパーレス割引」を組み合わせるとさらにお得になるでしょう。

スマートナイトのプランは時間帯を3種類の中から選ぶことができます。21時~翌朝の7時が「スマートナイト21」、22時~翌朝の8時が「スマートナイト22」、23時~翌朝の9時が「スマートナイト23」となりますので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ