1. ENEOSでんきの「Vプラン」とは?誰でもお得になる嬉しいエネオスの新プランについて

ENEOSでんきの「Vプラン」とは?誰でもお得になる嬉しいエネオスの新プランについて

ENEOSでんきCM

ENEOSでんきで活躍していた「Aプラン」が2017年5月21日で終了することになり、新たに「Vプラン」が翌日の22日からスタートされました。今までよりもお得になる可能性を含んだ「Vプラン」。どのような特徴があるのか、「Aプラン」との比較も合わせて詳しく見ていきましょう。

「Vプラン」ってどんなプラン?

まずは基本情報からおさらいしていきましょう。供給エリアは主に離島を除く関東地方で、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部、となっています。「Vプラン」の基本契約期間は1年間、契約手数料と解約手数料は通常かかりません。

「Vプラン」の電気料金は、基本料金と従量料金に、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わり、オプションメニューの割引を組み合わせたものになりますので、オプションメニューの内容もチェックするとよりお得な活用方法が見つかるでしょう。家族構成と電気の使用量によって個々に違いはありますが、年間に数千円から数万円のお得になる場合があります。

スポンサーリンク

「Vプラン」の割引に役立つオプションメニュー

オプションメニューには、「ENEOSカード割引」と「にねんとく2割」の種類がありますが、それぞれ特徴が異なりますので、生活に合ったものを選びましょう。

「にねんとく2割」とは?

2年間「ENEOSでんき」を使用することを約束して申し込むと、最大2年間割引のサービスを得られるしくみです。新規の申し込みだけでなくすでにプランを利用している場合でも申し込むことができますよ。適用開始から最大で24ヶ月割引期間となり、更新月に継続か解約かを選べます。

更新月以外に解約する場合には、1,080円の解約金がかかりますので注意しましょう。解約しなければ再び2年間の自動更新となり、その後も割引を得られるようになります。割引金額は、最初の最大2年間の割引額が1kWhあたり0.2円ですが、3年目以降は0.3円になりますので、更新の際には割引額の変化も検討してみてくださいね。

「ENEOSカード割引」とは?

対象の「ENEOSカード」で電気料金を支払うと、同じく「ENEOSカード」でガソリンや灯油、軽油などを買う時に割引になるサービスです。通常のカード特典にも割引やポイントサービスがありますので、合わせるとさらなるお得になるでしょう。

「Aプラン」に関するQ&A

「Aプラン」を利用していた人はどうなるの?

新規加入受付は終了になりましたが、元々「Aプラン」を利用している人の場合は引き続きプランの継続利用ができます。

「Aプラン」から「Vプラン」に移行できる?

現在「Aプラン」を利用しているけど「Vプラン」に変更したい、という場合には移行することができます。プランを変更したい時には、ENEOSのサイトの「お客さまページ」にログインして行うか、フリーダイヤルの「カスタマーセンター」に電話して手続きを行いましょう。

「Aプラン」と「Vプラン」の違いをチェック!

「Vプラン」の基本料金は「Aプラン」と同額で、10A~60Aで1契約につき280.8円~1,684.8円、6kVA~49kVAまでは1kVAにつき280.8円です。「Vプラン」の従量料金は、1kWh につき、120kWhまでが19.52円、120 kWhを超えて300 kWhまでが24.09円、300 kWhを超えると25.75円となりますが、今までの「Aプラン」とは300 kWhまでの金額が異なります。

「Aプラン」の従量料金は、1kWh につき、120kWhまでが20.76円、120 kWhを超えて300 kWhまでが23.26円、という違いがありますので比較の参考にしてみましょう。

「Aプラン」との電気料金の比較では、割引金額は今までと変わらないかさらなるお得になることがあります。「にねんとく2割」を含めると、割引額の差は0円~1,450円などがあり、電気を比較的多く使う場合は割引額の差がない場合もありますが、単身や2~3人の家族など電気をあまり使わない場合には切り替えるとお得になることがありますよ。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ