1. 東京電力で電気とガスをセット契約!どんなプラン?まとめるメリットは?

東京電力で電気とガスをセット契約!どんなプラン?まとめるメリットは?

東京電力エナジーパートナー

2017年7月からスタートした「とくとくガスプラン」は、当初は東京都と神奈川県のエリアにしか提供していませんでしたが、同年9月からエリアが拡大されました。同年11月からは「スタンダードプラン」の値下げにより、電気とガスのセットプランのメリットがさらにアップ。

そして、2018年の1月には、新たなプラン「とくとくガス床暖プラン」の受付が開始され、よりライフスタイルに合わせてプランを選べるようになりました。電気とガスのセット契約について、2つのプランの内容とメリットを詳しく見てみましょう。

電気とガスをセットにするメリットは?

「ガスセット割」の特典により毎月100円ずつの割引で年間1,200円の割引が得られることと、「スタート割」の特典によりプランの使用開始日から1年間は毎月5%の割引が得られることなどのメリットがあります。

ガスのトラブルへの無料サービス付き

「とくとくガスプラン」の場合には、「ガス機器修理サービス」が付いています。新品で使い始めてから10年以内の、ガスコンロ、ガス給湯器、ガスファンヒーターなどが故障した場合に、無料で修理が受けられるサービスです。台数などに制限はなく、何回でも修理してもらえるところもポイント。最大税込50万円までは自己負担もなく、24時間365日受け付けてくれます。

「とくとくガス床暖プラン」の場合は、「床暖・ガス機器修理サービス」が付いています。同じく、新品で使い始めてから10年以内の、ガス湯水床暖房を含むガス機器などが故障した場合に、無料で修理が受けられるサービス。ほかの受付時間を含むサービス概要は「とくとくガスプラン」の場合と共通です。

スポンサーリンク

「とくとくガスプラン」について

一部地域を除く、東京都、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県に住んでいて、東京ガスを利用していることが条件です。2017年の4月からは電気の自由化に続き一般家庭向けのガスも自由化になり、ガス会社も電気と同じように選べるようになりましたので、他のガス会社に契約を切り替えた場合も対象になります。料金については、東京ガスの一般料金より約3%お得になるでしょう。

対象電気プランをチェック

  • 「スタンダートS・L・X」
  • 「アクアエナジー100」
  • 「プレミアムS・L」
  • 「プレミアムプラン(スマート契約)」
  • 「スマートライフプラン」
  • 「スマートライフS・L」
  • 「夜トク8・12」
  • 「動力プラン」

上記の電気プランに加入していることが必要になりますが、「スタンダードX」「プレミアムプラン(スマート契約)」「スマートライフプラン」は新規受付を停止しています。「ソフトバンクでんき powered by TEPCO」に加入している場合は対象外、「動力プラン」はガスセット割の対象外となっていますので合わせて確認しておきましょう。

最初の一年間のモデルケース

ひと月に40Aで400kWhの電気と40m3のガスを使用した場合には、さまざまな特典を組み合わせた場合年間で約7,600円相当のお得になることがあります。家族が多く電気をさらに多く使う家庭の場合には、同じく特典を組み合わせた場合年間で約19,500円相当のお得になることがあるでしょう。

「とくとくガス床暖プラン」について

対象エリアと対象電気プランの内訳は「とくとくガスプラン」と共通していて、家庭用ガス湯水床暖房を使用していることが条件です。12月~4月にかけてのガス料金がお得で、特に冬場にガスをよく使用する場合におすすめ。東京ガスの「暖らんぷらん」と同じ料金設定になっています。

最初の一年間のモデルケース

ひと月に50Aで380kWhの電気と40m3のガスを使用した場合には、さまざまな特典を組み合わせた場合年間で約5,500円相当のお得になることがあります。家族が多く電気をさらに多く使う家庭の場合には、同じく特典を組み合わせた場合年間で約22,100円相当のお得になることがあるでしょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ