1. ソフトバンクでんきの人気プラン「おうちでんき」の電気供給エリアを確認!

ソフトバンクでんきの人気プラン「おうちでんき」の電気供給エリアを確認!

ソフトバンクでんき「おうちでんき」

2017年2月にサービスをスタートしたソフトバンクでんきのプラン「おうちでんき」。最初は、中部電力エリアと関西電力エリアのみの提供でしたが、順次エリア拡大が実現し、2018年6月には7つのエリアでサービス提供が可能になりました。利用可能エリアの詳細と合わせて、「おうちでんき」の魅力を今一度振り返ってみましょう。

「おうちでんき」の利用可能エリアと料金詳細をチェック

サービス提供エリアは、一部エリアを除く、北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリアです。電気料金の詳細は個々のエリアによって異なりますので、お住まいのエリアに合わせて確認しましょう。

北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリアは、契約電流の値に従った基本料金と、3段階の電力量料金で構成されています。

1kWh単位の電力量料金は、最初の120kWhまで、120kWhを超えて300kWhまで、300kWhを超えた分の段階設定です。最低月額料金の値も決まっていますので、あわせて確認しておきましょう。

関西電力エリアと中国電力エリアは、最初の15kWhまでの最低料金と、3段階の電力量料金で構成されています。1kWh単位の電力量料金は、15kwhを超えて120kWhまで、120kWhを超えて300kWhまで、300kWhを超えた分の段階設定です。

四国電力エリアも最低料金と3段階の電力量料金の構成となりますが、最低料金は最初の11kWhまでとなっています。最低料金に従い、電力量料金の最初の段階は11kWhを超えたところからのスタートです。

スポンサーリンク

エリア共通「おうちでんき」の特徴をおさらい

おうちでんきの特徴を確認してみましょう。

申し込みについて

申し込みは、店頭、インターネット、電話などから行えます。利用開始までは最短で20日前後ですが、1カ月半ほどかかる場合もあるため、余裕を持って検討しておくと良いでしょう。

利用開始から最初の料金請求までは約2ヶ月の期間があります。契約は1年の自動更新で、解約する場合の解約事務手数料は500円です。

まとめてお得に使えるシステム

ソフトバンクの「おうちでんき」の使用と、ソフトバンクやワイモバイルのスマートフォン、携帯電話、タブレット、自宅のインターネットなどの使用をまとめてセットのサービスにすると、お得な金額で利用できることがあります。

それぞれのデバイスの回線について、10回線まで1回線ごとに24カ月間、月々100円の割引になることがポイント。3年目以降は月々50円に変更になりますので、期間も把握しておきましょう。また、個々のエリアの電力会社の従量料金と比較して、特別な期間制限なく毎月1%お得になるメリットもあります。

現在よりも安くサービスを利用できるかどうかは、それぞれの人の環境によって異なりますので、公式サイトのシミュレーションなどを活用してみると役立つでしょう。電気料金と一緒に、回線をまとめたスマートフォンやインターネットの利用料金をまとめて支払えるのも便利なポイントです。

生活に役立つ「おうちレスキュー」のサービス

「おうちでんき」など、ソフトバンクでんきのサービスを利用すると、家でのトラブルに対応してくれる、「おうちレスキュー」というサービスも付いてきます。

24時間365日対応の専用のコールセンターに電話をすると、状況の確認後、専門のスタッフが自宅まで来て応急処置をしてくれるサービスです。

水漏れや配管がつまったなどの水周りのトラブル、鍵を失くしたなどの鍵のトラブル、窓ガラスが割れてしまった、などのガラスのトラブル、などに対応してくれるでしょう。

作業内容によって部品代など別途料金がかかることはありますが、出張料と30分以内の作業料を2年間無料で行ってくれる特典があります。東京電力エリアとその他のエリアでは詳細が異なる部分がありますので、エリアに合わせて確認してみてくださいね。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ