1. 大阪ガスが新プラン発表!Amazonプライムがついてくる「スタイルプランP」とは?

大阪ガスが新プラン発表!Amazonプライムがついてくる「スタイルプランP」とは?

大阪ガスの電気

2018年8月1日から、大阪ガスの電気プランが増えました。それぞれの人のライフスタイルや需要に合わせて利用できるプランの第1弾として「スタイルプランP」が登場。今回はこの「スタイルプランP」について詳しくご紹介します。

「スタイルプランP」ってどんなプラン?

大阪ガスの電気プランの中で、関西電力の従量電灯Aに相当するプランです。契約期間中は継続してAmazonプライムのサービスが付属するところが特徴。関西電力の従量電灯Aと、Amazonプライムをそれぞれ契約するよりも、燃料費調整額を除いてお得になることがメリットで、Amazonを日常的に利用している方には特におすすめのプランです。

「スタイルプランP」の料金をチェック

基本料金はなく、電力量料金の最初の15kWhまでは最低料金として1契約につき580円です。15kWhを超えた電力量料金は3段階で、15kWhを超えて120kWhまでは1kWhにつき20.19円、120kWhを超えて360kWhまでは1kWhにつき24.53円、360kWhを超えると1kWhにつき28.76円に設定されています。

「スタイルプランP」はどれくらいお得?

例えば4人家族の家庭などで月々に電気を370kWh使用した場合は、関西電力の従量電灯AのプランとAmazonプライムの年会費をプラスした料金よりも「スタイルプランP」の方が年間で5,000円を超えるお得になることがあるでしょう。2人家族の家庭で月々に電気を286kWh使用した場合でも、年間約2,000のお得になるケースがあります。

Amazonプライム会員になるメリットとは?

Amazonのプライム会員になると、商品を最短翌日に受け取れるなどの配送時の便利な特典が活用可能です。また、Prime Video(プライムビデオ)、Prime Music(プライムミュージック)、プライム・フォトなどの特典を追加料金なしで利用できますよ。

スポンサーリンク

「スタイルプランP」の申し込みについて

関西電力エリアにお住まいの方向けのプランで、京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、和歌山県と、兵庫県、福井県、三重県、岐阜県の指定の地域が対象エリアです。

対象エリアなら、大阪ガスとの契約がなくても申し込み可能。基本的に、解約手続きや工事、切り替え費用なども不要で行えます。また、すでにAmazonプライムを利用していても申し込み可能です。

申し込みはフリーダイヤルかWEBで

関西電力の従量電灯Aを利用している場合には、電話または大阪ガスのホームページ上から申し込むことができます。

ですが、大阪ガスの電気プランをすでに利用している場合、関西電力の指定の電気プラン以外のプランまたは他社の電気プランを利用している場合などは、電話のみからの受け付けとなりWebからはできないため注意しましょう。

申し込み後の流れについて

大阪ガスの電気プランが利用できるようになってから約1週間後にAmazonプライムギフトコードが書かれたハガキが郵送されてきますので、ギフトコードが届いたら速やかに登録するようにしましょう。

ギフトコードを登録すると、プライム会員として1年間利用できるようになります。申し込み後ギフトコードが届くまでには最長で約2ヶ月かかることがありますので、余裕を持っておくと良いでしょう。

1年ごとのギフトコードの登録は必要になりますが、「スタイルプランP」の契約を継続すればAmazonプライム会員も継続できます。申し込み前にすでにAmazonプライムを利用している場合には、プライム会員の会員期間が1年間延長になります。遡って適用することはできないため注意しましょう。

スポンサーリンク

「スタイルプランP」の解約時の注意点について

契約期間中に解約する場合には、契約が適用されなくなった日から予定していた契約終了日までの残りの期間で、対象になる月から毎月325円の解約金がかかります。

また、この場合には、Amazonプライム会員の退会は自分で行う必要がありますのでおさえておきましょう。退会しない場合は、ギフトコードによる期間終了後、Amazonプライム会費が必要になります。

電力会社の切替えは簡単!節約の最初の一歩

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ