1. ハロゲンヒーターのおすすめ人気ランキング5選!デメリットも?

ハロゲンヒーターのおすすめ人気ランキング5選!デメリットも?

ミラともBEST

寒い季節。ハロゲンヒーターを活用している人も多いんじゃないか?

エアコンやファンヒーターも悪くないが…スイッチをONにしてから部屋が暖かくなるまでに数分かかるもんだから、しばらく寒い思いをしないとならん。真冬の朝なんかはツライところじゃ。

その点ハロゲンヒーターは優秀じゃな。即効性に優れるからスイッチを入れてわずか1~2秒で暖かくなる。ピカーっと光るあのビジュアルも、いかにも頑張って暖めてくれている感じがして、わしの好みじゃ。

今回は今売れている人気のハロゲンヒーターをランキングで紹介するぞ。後半はハロゲンヒーターを選ぶときのポイントや気になる電気代、賢い使い方についても解説しているから、最後まで読んでもらえんかのう。

ハロゲンヒーターの人気ランキング

部長。今売れているハロゲンヒーター、早く教えてくださいよ!

焦るなともすけ。さっそく人気のハロゲンヒーターを紹介するぞ。どれもなかなか良品じゃ!

第1位 TEKNOS スリムハロゲンヒーター 300W1灯 PH-307

TEKNOS スリムハロゲンヒーター 300W1灯 PH-307

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:3,189円(税込)

TEKNOS(テクノス)の「スリムハロゲンヒーター 300W1灯 PH-307」は、商品名の通り非常にスリムなビジュアルで置き場所を取らないから、狭い部屋にもおすすめじゃ。

上部にあるスイッチを押せば、たった1秒で暖かくなるぞ。脱衣所やトイレに置くのにもピッタリじゃな。

何といってもこの商品の魅力は値段の安さじゃ。3,000円ちょっとで購入できるから、ハロゲンヒーター初心者も手が出しやすいんじゃないかのう。

重さも0.71kgと軽量だから、持ち運びにも便利だと思うぞ。

本体価格、すごく安いですね。これなら気軽に買えそうだ!

スペック

  • メーカー:TEKNOS(テクノス)
  • サイズ:幅19.0×奥行き19.0×高さ48.5cm
  • 本体重量:0.71kg
  • 消費電力:300W
  • 搭載機能:転倒OFFスイッチ

第2位 APIX ミニハロゲンヒーター AMH-386

APIX ミニハロゲンヒーター AMH-386

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:4,270円(税込)

デザイン性の高い家電を開発するAPIX (アピックス)のハロゲンヒーターじゃ。

ランタンをモチーフにしたお洒落なデザインは、暖房器具としてだけじゃなくインテリアのひとつになってくれるじゃろう。

持ち運びしやすいスチールハンドル付き、スイッチもON/OFFのみと非常にシンプルじゃが、それがより一層デザイン性を高めておる。

カラーはアンティークレッド・エレガントホワイト・アンティークゴールドの3色から選べる。どれもお洒落な色味じゃろ。

いやー。こんなオシャレなハロゲンヒーターがあるんですね!欲しくなる~!

スペック

  • メーカー:APIX (アピックス)
  • サイズ:幅23.0×奥行き21.0×高さ49.3cm
  • 本体重量:0.85kg
  • 消費電力:300W
  • 搭載機能:転倒OFFスイッチ

第3位 TEKNOS 直管型ハロゲンヒーター 400W管3灯 PH-1211(W)

TEKNOS 直管型ハロゲンヒーター 400W管3灯 PH-1211(W)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:4,298円(税込)

TEKNOS(テクノス)の少し大きめサイズのハロゲンヒーターじゃ。本体重量3.25kgと少々重量があるんじゃが、最大1200Wとハイパワーだから、強力に暖めてくれるじゃろう。

しかも1200Wと800Wの切り替え式じゃから、状況に合わせて使い分けられて便利じゃのう。

首振り機能も搭載しておるから、一点集中で熱くなりすぎないのもメリットじゃな。それでいて本体価格もリーズナブルじゃ。

シンプルなデザインじゃから、どんな部屋に置いても邪魔をすることがなさそうじゃ。

パワーを切り替えることができるんですね。それに首振り機能付き!こりゃあ便利ですね。

スペック

  • メーカー:TEKNOS(テクノス)
  • サイズ:幅33.2×奥行き18.6×高さ56.6cm
  • 本体重量:3.25kg
  • 消費電力:1200W/800W
  • 搭載機能:転倒OFFスイッチ、首振り

第4位 TEKNOS パラボラ型ハロゲンヒーター床置 PH-800

TEKNOS パラボラ型ハロゲンヒーター床置 PH-800

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:5,378円(税込)

少し前だとハロゲンヒーターといえば、こういった扇風機のような丸い形状が主流だったのう。

このTEKNOS(テクノス)のハロゲンヒーターは800Wと400Wのパワー切り替えができるだけでなく、首の角度を上下に調整することができるんじゃ。使うときによって角度を調整できるのは嬉しいのう。

必要最小限の機能しかついておらんが、愛用者からは逆にそれが魅力だとかなり評価されているようじゃ。

デザインもシンプルじゃから、どんな場所に置いてもいいぞ。

丸くて可愛いフォルムですね。首の角度が変えられるなんて便利っ!

スペック

  • メーカー:TEKNOS(テクノス)
  • サイズ:幅42.2×奥行き32.8×高さ46.4cm
  • 本体重量:2.10kg
  • 消費電力:800W/400W
  • 搭載機能:転倒OFFスイッチ、上下首角度調節

第5位 PAAG ポカピカ ヒーター一体型天井照明(P0P3P09D)

PAAG ポカピカ ヒーター一体型天井照明(P0P3P09D)

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:15,984円(税込)

PAAG(パアグ)の変わり種ハロゲンヒーターがこれじゃ。特許も2件取得しておるぞ。

なんと天井に設置することで暖かいだけじゃなく、照明としても使えるスグレモノじゃ。例えばトイレや脱衣所、玄関など瞬間的に暖くしたい場所に設置するといいのう。

熱くなりすぎないよう、サーモスタットや温度ヒューズが搭載されているから、安心して使えるじゃろう。

暖かい季節はヒーターのスイッチを切っておくんじゃ。そうすれば照明としてだけ使用できるぞ。

これ便利ですね~!冬場のトイレとか、本当に寒くって行くのが億劫ですから。これがあればそんな思いをしなくて済みますね。

スペック

  • メーカー:PAAG(パアグ)
  • サイズ:幅27.9×高さ12.1cm
  • 本体重量:1.6kg
  • 消費電力:400W(E17ミニレフランプ40W)
  • 搭載機能:サーモスタット、温度ヒューズ、ヒーター機能OFFスイッチ

スポンサーリンク

ハロゲンヒーターの選び方について

ここからはハロゲンヒーターを選ぶときのポイントについて紹介するぞ。いざ購入しようと思っても、どんな商品がいいか迷ってしまうじゃろうからの。

確かに!特に初めて買うときなんて迷ってしまいますよね。

値段

値段は重要じゃ。ハロゲンヒーターは数ある暖房器具の中でも本体価格が安いと言われているが、それでも商品によって値段は違う。

いくらくらいなんですかね?

3,000~5,000円くらいで購入できるものもあるぞ。高いものだと10,000~15,000円くらいじゃのう。

3,000円からって、なかなかリーズナブルですね!

ただ安価なものほど、どうしても機能が少なかったり、多少なりとも造りが甘かったりするかもしれん。ただいろいろと口コミを見たがリーズナブルな商品もかなり満足度が高いみたいじゃな。

形状

ハロゲンヒーターにも、いろいろな形があって扇風機のような形の「パラボラ型」、縦長の「長方形型」、手提げランプのような形状の「ランタン型」などがあるの。

違いはあるんですか?

パラボラ型は広範囲まで暖められるし、長方形型など高さのあるものは上半身まで暖められる。それにランタン型は持ち手がついているから持ち運びしやすいのう。高さのないものは足元を暖めることができるが、言い換えれば足元しか暖めることはできん。

自分がどんな風に使いたいかによって、形を選べばいいんですね!

搭載機能

搭載している機能も大事じゃ。ほとんどのハロゲンヒーターは転倒したときに自動で電源がOFFになる機能がついておるが、それ以外にもいろいろな機能があるぞ。

倒れたときにスイッチがOFFになるのは助かりますね。

あとは首振り機能や首の角度を調整できる機能、またパワーが切り替えられるものもあるぞ。基本的に安価なものほど機能はシンプルな傾向じゃ。

デザイン

これも重要な項目じゃ。邪魔になるようなデザインのハロゲンヒーターはないと思うが、やっぱり人それぞれ好みがあるからのう。

確かに。デザイン性も大事ですね。

そうじゃろ。ぜひハロゲンヒーターを選ぶときは、デザインにも目を向けてほしいのう。ただしデザインばかり重視するの感心せん。消費電力や機能性を確認したうえでデザインにも目を向けるんじゃ。

スポンサーリンク

ハロゲンヒーターの電気代は高め!賢い使い方は?

ともすけ。突然じゃがハロゲンヒーターは消費電力が大きくて、電気代が高いって知っておるか?

い、いいえ…。え!?そうなんですか??電気代が高いんですか??

そうなんじゃ。ハロゲンヒーターの電気代は「弱」運転で1時間12.2円ほど、「強」運転だと1時間24.3円ほどかかるんじゃ。「弱」運転でエアコンと同じくらいの電気代になるんじゃよ。

え??買うのためらっちゃいますね。もう買う気満々だったのに~!

待て待て、ともすけ。確かに電気代は高いんじゃが、もともとハロゲンヒーターっちゅうもんは、エアコンのように部屋全体を暖めるためのアイテムじゃないんじゃ。短時間かつピンポイントで暖めたいときに向いておる家電なんじゃよ。

短時間かつピンポイント…。

スイッチONから、たった1~2秒で暖かくなるのがハロゲンヒーター最大の武器。これを考えると、例えば脱衣所やトイレなんかには凄く向いておるの。それに寒い日の朝なんかにエアコンが効くまでの時間、使うのも賢い使い方じゃの。

そっか!僕も真冬の朝、エアコンが効くまでリビングでブランケットにくるまってますけど、そんなときハロゲンヒーターは便利ですね。

エアコンの効いていない部屋で着替えるときなんかも重宝するぞ。どんなアイテムも適切な使い方があるんじゃ。ハロゲンヒーターの特徴を活かせばいいんじゃよ!

まとめ

ハロゲンヒーターの人気ランキングや選び方、電気代などを紹介してきたが、どうじゃったかのう?

電気代だけを見るとマイナスに思えてしまうかもしれんが、紹介したように賢く使えばかなり便利なアイテムなんじゃ。

本体価格も安いし、気になっている人は購入を検討してみてもいいんじゃないかのう。購入するときは、ぜひランキングの商品も参考にしてほしいのう。

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ