1. グラファイトヒーターの電気代は1時間でどのくらい?

グラファイトヒーターの電気代は1時間でどのくらい?

みかん

カーボンヒーターと同じく足元など部分的な暖めを得意とするグラファイトヒーター。その電気代がいくらくらいか知ってるかな?ここではグラファイトヒーターの電気代や消費電力を紹介するよ。

これが結論!

グラファイトヒーターの電気代は1時間あたり12~24円が目安。ただし商品によっては電気代がそれ以上、または以下の場合もあります。

グラファイトヒーターの電気代は1時間あたり12~24円

部長。グラファイトヒーターって何ですか?

グラファイトヒーターは電気ストーブの一種じゃな。カーボンヒーターと似たもので、スイッチを入れるとすぐに暖かくなるのが特徴じゃ。カーボンヒーターが炭素繊維を発熱体とするのに対して、グラファイトヒーターは黒鉛を発熱体としておるのが違いかのう。

へぇ~。あ、電気代的にはどうなんです?

一般的に電気代は以下のように言われておるのう。

グラファイトヒーターの電気代目安

  • 強運転(900W):約24.3円/1時間
  • 弱運転(450W):約12.2円/1時間

※1kWhあたり27円で計算

あー。消費電力大きいんですねぇ。電気代も高いや。

じゃな。スイッチを入れてすぐ暖まれるのは魅力じゃが、ずっと付けっぱなしだと電気代がかさんでしまうぞ。

スポンサーリンク

いくつかの商品を見比べてみよう!

上記で紹介したグラファイトヒーターの電気代は目安のひとつじゃ。今回はさらに詳しく、商品ごとの電気代も見ていくかのう。

種類消費電力電気代(1時間)
AEH-G404N-T
(アラジン)
強400W
弱200W
強10.8円
弱5.4円
AEH-G911N-N
(アラジン)
強900W
弱450W
強24.3円
弱12.2円
KKS-0673
(コイズミ)
強600W
弱300W
強16.2円
弱8.1円
DCTS-A091
(山善)
強900W
弱450W
強24.3円
弱12.2円

※1kWhあたり27円で計算

こうやってみると消費電力が低い種類もあるんですね。

ただ、消費電力が弱いということは暖まりにくい可能性もあるぞ。だから消費電力が低いものを安易に選ぶのはおすすめできんのう。

なるほどぉ…。

それと、機種によっては首振り機能などが付いていることもある。消費電力に加えて機能もチェックしてから購入するんじゃよ。

スポンサーリンク

自宅にあるグラファイトヒーターの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

他のヒーターや暖房機器と比べると?

ちなみに、グラファイトヒーターって他のヒーターとかエアコンと比べてどうなんですか?

ふむ。他の暖房機器と比べて場合は以下のようになるのう。

種類1時間1日
(8時間)
1ヶ月
(30日)
グラファイト
ヒーター
強24.3円
弱12.2円
強194.4円
弱97.6円
強5,832円
弱2,928円
カーボン
ヒーター
強21.6円
弱10.8円
強172.8円
弱86.4円
強5,184円
弱2,592円
エアコン12.7円101.6円3,048円
こたつ強5.4円
弱2.2円
強43.2円
弱17.6円
強1,296円
弱528円

※1ヶ月の電気代は1日8時間使用で計算

いろいろな機種があるから目安のひとつじゃがな。やはりグラファイトヒーターやカーボンヒーターといった遠赤外線ヒーターは電気代が高めじゃ。

こたつに比べるとかなりの電気代ですねぇ…。グラファイトヒーターだけで冬を乗り切ったら電気代が凄くなりそうです…。

実際、かなりの電気代になるんじゃないかのう。というか、グラファイトヒーターはヒーターの中で熱効率はいいものの、部屋全体を暖めるには力不足と言われておる。だからエアコン等と併用するか、部分的に暖めたい時に使うのがおすすめじゃ。

部分的に…ですか?

たとえば、足元だけ暖めるなら十分じゃぞ。部屋自体は冷たくても足元が暖かければ意外と耐えられるものじゃ。それに、足元だけなら弱運転で平気かもしれん。弱運転なら強運転の半分程度の電気代じゃしのう。

なるほど。グラファイトヒーターも使い方次第ってことか!

グラファイトヒーターを上手に使って節電しよう!

グラファイトヒーターは電気代が高めの暖房機器だったね。でも、立ち上がりが早かったり、部分的な暖めに強いってメリットがあるんだよ。弱運転で足元に設置したり。上手に使って節電していこうね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ