1. 厚木ガスも電力事業参入!東京ガスの取次店として電気の販売スタート

厚木ガスも電力事業参入!東京ガスの取次店として電気の販売スタート

厚木ガス 電気

電気の自由化に伴いさまざまな企業が電力事業に参入していますよね。厚木ガスも東京ガスの取次店として電力事業に参入していますよ!

「ぴかっとプラン」は使い方で選べる3タイプ

家庭の人数が多いなど、使用量が多い家庭向けの「ぴかっとプランA」は東京電力の「従量電灯B」に相当します。30A、40A、50A、60Aから自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができますよ。「ぴかっとプランB」は東京電力の「従量電灯C」に相当し、対象契約容量は6kVA以上原則50kVA未満となっています。また、大型エアコンやエレベータ―などの動力を使用する家庭や商店向けの「ぴかっとプランC」は東京電力の「低圧電力」に相当します。

スポンサーリンク

ぴかっとセット割でもっとオトク!

厚木ガスのガスと電気を同じ場所で使用し、契約者が同じである場合には、「ぴかっとセット割」が適用されます。毎月270円(消費税等相当額を含む)を割引してもらえるんですよ!

電気を切り替えると停電しやすい?

電気を切り替えると停電しやすくなる、なんていう噂がありますが、そんな心配はありません!これまでと同じように電力会社の送電網を使って電力が届くので、電気を切り替えても、電気の品質や停電の可能性はこれまでと変わらないんですよ。

申し込みは簡単!

厚木ガスの各営業所やショールーム、営業課のほか、ホームページからも申し込みができますよ。直近の電気とガスの検針票があれば、手続きがスムーズに行えます。簡単な手続きでオトクになる厚木ガスの電力へ、切り替えを検討してみませんか?

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ