おすすめの電力会社ランキング98社比較

東京電力の関西電力エリア家庭向け新プラン「スタンダードA」とは?

東京電力

今回は、東京電力の関西電力エリアに新しく登場した家庭向けプラン「スタンダードA」を、全体的なプラン内容と合わせて探ってみました。お得なポイントをつかんで、プラン選びの参考にしてみてくださいね。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

消費税10%になった今だからこそ節約できるところはしっかりと対策を!早く切り替えるほど節約効果は大きいですよ!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

関西エリアにはどんなプランがあるの?

プランは大きく分けると、「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」があります。スタンダードプランにはさらに2つのプランがあり、「スタンダードX」と並んで追加されたのが「スタンダードA」です。

「プレミアムプラン」は、400kWhまでは定額で400kWhを超えると使用料に応じてお得に設定されている、電気をよく使う人向けのプラン。「プレミアムプラン」と「スタンダードX」には基本料金があり、電気を使用した実績に基づいて基本料金を決めるしくみとなり、直近の1年間で使用した電力の最大値を元に決定することになっていますので合わせて参考にしてみましょう。

電力診断バナー

新プラン「スタンダードA」の特徴は?

2017年の2月から受付が開始された「スタンダードA」は、関西電力の従量電灯Aに比べて120kWhを超えたところから2円ほど安い料金設定になっているところがポイントです。120kWhまでは同じ料金のため、検討しやすいこともあるでしょう。

基本料金がなく、電気を使用した量によって料金の段階が設けられていて、最初の15kWhまでの定額料金と120 kWhまでは関西電力と同じですが、300 kWhまでは1 kWhにつき26.58円、300 kWhを超えると1 kWhにつき31.32円というのが違いです。ひと月あたり300 kWh以上になると、単純計算で年間の電気料金が6000円弱から1万円を超えるお得になる場合も挙げられています。